NURO光とソフトバンク光の違い(比較)

NURO光とソフトバンク光は、どちらもソフトバンクのスマホセット割「おうち割 光セット」を適用できるインターネット光回線です。

おうち割 光セットでは、同居中の家族だけでなく、

  • 住所が違う”家族”
  • 住所が同じ”恋人”や”シェアハウスの仲間”

も最大10回線まで適用可能。

例えば、

  • 1人なら、月額1,000円、年間12,000円
  • 2人なら、月額2,000円、年間24,000円
  • 3人なら、月額3,000円、年間36,000円
  • 4人なら、月額4,000円、年間48,000円
  • 5人なら、月額5,000円、年間60,000円

もお得になります。

しかし、ここで悩むのが「NURO光」と「ソフトバンク光」のどちらを選ぶべきかです。

この記事では、それぞれの提供エリア、月額料金、キャッシュバックなどを分かりやすくまとめてみました。

NURO光とソフトバンク光の比較表

まずは、比較表を見てみましょう。

NURO光 ソフトバンク光
提供エリア 関東、関西、東海、九州 日本全国
通信速度 下り:2Gbps
上り:1Gbps
下り:1Gbps
上り:1Gbps
工事内容 基本2回必要
転用はできない
基本1回必要
転用できる
月額料金(ネット) 戸建て:4,743円
マンション:4,743円
戸建て:5,200円
マンション:3,800円
月額料金(電話) 関東:500円
関西:300円
467円
初期費用 ネット:3,000円
電話:3,000円
ネット:3,000円
電話:1,000円
工事費用 実質無料 実質無料
キャッシュバック 最大75,000円 最大156,000円
2年間の総額 【ネットのみ】
戸建て:8万1,832円
マンション:8万1,832円
【ネット+電話】
戸建て: 9万3,832円
マンション: 9万3,832円
【ネットのみ】
戸建て:8万6,800円
マンション:5万9,200円
【ネット+電話】
戸建て:10万4,800円
マンション:7万1,200円
おうち割 光セット あり あり

大きな違いは、

  • 提供エリア
  • 通信速度
  • 工事内容
  • 月額料金
  • キャッシュバック
  • 2年間の総額

となります。

提供エリア

NURO光とソフトバンク光で検討するとき、最初に気をつけるべき点は、提供エリアに入っているかどうかです。

NURO光では、以下の限られた地域でしか利用できません。

NURO光の都道府県別の提供状況
関東 東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県、群馬県、栃木県
関西 大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
東海 愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
九州 福岡県、佐賀

一方、ソフトバンク光では、フレッツ光が利用できるエリアであれば、建物に問題がない限り、ほぼ確実に利用することができます。

そもそもNURO光の提供エリア外であれば、いくら比較しても全く意味がありません。

まずは『【2019年】NURO光の関西・東海エリア提供状況まとめ』を参考にして提供エリアに入っているか確認しましょう。

通信速度

インターネット光回線で通信速度を最優先で考えるのであれば、NURO光が圧倒的におすすめです。

NURO光は、

  • 国際標準規格の光ファイバー伝送技術「GPON(ジーポン)」
  • 利用者が少ないNTTの予備回線「ダークファイバー」

を採用していることから「実測値も速い」と口コミで評判になっています。

NURO光の口コミ評判と実測、通信速度2Gbpsの実力とは?

2018年2月8日
家族でインターネットを複数の端末(パソコン、タブレット、スマートフォン、ゲーム機など)に同時接続するなら、NURO光は特におすすめです。

工事内容

インターネット光回線の導入工事をスムーズに終わらせたいのであれば、ソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンク光では、基本的に1回の工事で完了します。

しかし、NURO光では、他社とは違う独自技術を採用していることから、

1、申し込み

↓ 約10日

2、工事費調整の連絡

↓ 約10日

3、宅内工事(作業時間:1~2時間)← 立ち会いが必要

↓ 約10日

4、屋外工事(作業時間:1~2時間)← 立ち会いが必要

という流れで合計2回の工事が必要となってきます。

一応、工事を1回で終わらせることもできますが、追加工事費として5,000円がかかってきます。

NURO光の工事は2回必要!宅内・屋外同時で1回にする方法

2019年3月25日

NURO光は転用できない

フレッツ光からNURO光に乗り換えるときは、転用ができません。

そのため、一旦、フレッツ光を解約しなければならず、高額な違約金が発生する可能性もあります。

表にまとめると次のとおりです。

NURO光 ソフトバンク光
転用 できない できる
違約金 掛かる可能性がある 掛からない
工事費 40,000円
※キャッシュバックの毎月割引により実質無料
0円
フレッツ光からソフトバンク光に乗り換えるときは、転用により「屋外工事」「宅内工事」ともに不要です。

とても簡単に切り替えることができます。

2年間の総額

インターネット光回線は、高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しており、元光回線販売員の僕でも比較は簡単ではありません。

そこで手っ取り早く光回線を比較したい場合は、2年間の総額を算出することをおすすめします。

※工事費用は、キャッシュバックと相殺して実質無料として比較しています。

ネットのみ

ネットのみで契約した場合の2年間の総額は次のとおりです。

戸建て

月額料金 初期費用 キャッシュバック 2年間の総額
NURO光 11万3,832円 3,000円 -3万5,000円 8万1,832円
(月々3,409円)
ソフトバンク光 12万4,800円 3,000円 -3万5,000円 8万6,800円
(月々3,616円)

マンション

月額料金 初期費用 キャッシュバック 2年間の総額
NURO光 11万3,832円 3,000円 -3万5,000円 8万1,832円
(月々3,409円)
ソフトバンク光 9万1,200円 3,000円 -3万5,000円 5万9,200円
(月々2,466円)

【月額料金の内訳】

  • NURO光 → ネット4,743円(4,743円)
  • ソフトバンク光 → ネット5,200円(3,800円)

※()はマンションです。

2年間の総額で比較した結果

  • 戸建ては、NURO光が4,968円
  • マンションは、ソフトバンク光が2万2,632円

お得なことが分かります。

ネット+電話(おうち割 光セット適用)

ネット+電話で契約した場合の2年間の総額は次のとおりです。

※ソフトバンクのスマホとのセット割「おうち割 光セット適用」を適用するためには「ネット+電話」で契約しなければなりません。

戸建て

月額料金 初期費用 キャッシュバック 2年間の総額
NURO光 12万5,832円 3,000円 -35,000円 9万3,832円
(月々3,909円)
ソフトバンク光 13万6,800円 3,000円 -35,000円 10万4,800円
(月々4,366円)

マンション

月額料金 初期費用 キャッシュバック 2年間の総額
NURO光 12万5,832円 3,000円 -35,000円 9万3,832円
(月々3,909円)
ソフトバンク光 10万3,200円 3,000円 -35,000円 7万1,200円
(月々2,966円)

【月額料金の内訳】

  • NURO光 → ネット4,743円(4,743円)+ 電話500円 = 5,243円(5,243円)
  • ソフトバンク光 → ネット5,200円(3,800円)+ 電話とオプション500円 = 5,700円(4,300円)

※()はマンションです。
※ソフトバンク光では「おうち割 光セット」を適用するためにオプションセット(光BBユニットWi-Fiマルチパック+電話)500円が必要になります。

2年間の総額で比較した結果

  • 戸建ては、NURO光が1万968円
  • マンションは、ソフトバンク光が2万2,632円

お得なことが分かります。

NURO光 for マンションについて

実は、NURO光には「NURO光 for マンション」という月額料金が安いマンションタイプもあります。

月額料金 1,900~2,500円

このタイプで契約できれば、ソフトバンク光のマンションより月額1,300~1,900円も安くなる計算です。

しかし、NURO光 for マンションには、

  • マンションに4人以上の加入者が必要

という特殊な条件があり、導入マンションが少ないのが実情です。

また、利用者が3人以下になったら「契約解除になる通知」が届き、3ヶ月後にサービスが強制終了+工事費の残債が請求されるリスクもあります。

高額請求も?NURO光 for マンションを使う際の注意点・危険性

2018年4月13日
新しくマンションに「NURO光 for マンション」を導入するのは難しく、延々と待たされることもあります。

ただ、すでに導入済みなら月額料金を格安で利用できるので、候補に入れると良いでしょう。

工事費用

確かにNURO光とソフトバンク光の工事費用は実質無料です。

しかし、あくまでも工事費用と同じ金額が毎月の月額料金から割引されているだけです。

NURO光

基本工事費 基本工事費
(分割払い)
工事費の割引 実質支払額
40,000円 1,333円 × 30ヶ月 -1,334円 × 30ヶ月 0円

ソフトバンク光

基本工事費 基本工事費
(分割払い)
工事費の割引 実質支払額
24,000円 1,000円 × 24ヶ月 -1,000円 × 24ヶ月 0円

※6ヶ月目の利用料から割引が開始されます。

そのため、

  • NURO光では30ヶ月以内
  • ソフトバンク光では30ヶ月以内

に解約をしてしまうと、その時点で毎月の割引がストップして、工事費残債が一括で請求されてしまいます。

NURO光の方が基本工事費が高額であり、30ヶ月未満で解約したときの工事費残債が高額になってしまいます。

また、ソフトバンク光では、月額料金の割引ではなく、利用開始から6ヶ月後に普通為替による24,000円キャッシュバックを選択することも可能です。

今後、短期間で引っ越しする可能性があるなら、ソフトバンク光を選んだほうが良いでしょう。

キャッシュバック

NURO光とソフトバンク光では、申し込み窓口によって高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

NURO光とソフトバンク光のキャッシュバック比較表
NURO光
(公式サイト)
【限定特典】
・35,000円
【公式特典】
・工事費が実質無料(最大4万円割引)
・ウィルス対策ソフト「カスペルスキー」が最大5台まで無料(月500円相当)
・インターネットに関わる設定サポート「訪問」または「遠隔操作」が1回無料
・開通まで「ポケットWi-Fi」が特別価格
・ソフトバンク光に契約して「おうち割 光セット」を初めて加入すると、他社携帯の契約金解除料相当額(最大10,260円)を毎月割引
ソフトバンク光
(株式会社NEXT)
【限定特典】
・「3万5,000円」または「3万円+高速無線ルーター」または「Nintendo Switch」
※転用は1万5,000円
【公式特典】
・工事費が実質無料(最大2万4,000円割引)
・他社違約金・撤去費用を全額負担(最大10万円)
・開通まで「WiFiルーター」または「ソフトバンクAir」の無料レンタル
・ソフトバンク光に契約して「おうち割 光セット」を初めて加入すると、他社携帯の契約金解除料相当額(最大10,260円)を毎月割引

一番大きい違いは、

  • ソフトバンク光の他社違約金・撤去費用を全額負担(最大100,000円)

です。

現在契約中の光回線によっては、解約時に5万円以上の高額な違約金・撤去費用を請求されるケースがあります。

ソフトバンク光が実施する『SoftBank あんしん乗り換えキャンペーンで違約金負担0円で乗り換える方法』を活用することで「違約金」「撤去費用」が最大10万円までキャッシュバックされます。

以下の記事でそれぞれのお得なキャッシュバック窓口を紹介していますので、参考にしてください。

NURO光のキャンペーン・キャッシュバック比較!公式・代理店おすすめは?

2018年2月13日

ソフトバンク光のキャンペーン・キャッシュバック比較!公式・代理店おすすめは?

2018年4月6日

NURO光の限定特典

NURO光では、公式サイト(ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社)から申し込むことで高額なキャッシュバックを受けられます。

内容 3万5,000円

※もちろん公式特典も受けられます。

条件は、

  1. 開通から4ヶ月後に送られてくるメールを確認する
  2. メールの内容に沿って45日以内に手続きをする

の2つです。

他の窓口でありがちな有料オプションの加入などは必要ありません。

ソフトバンク光の限定特典

ソフトバンク光では、正規代理店である「株式会社NEXT」から申し込むことで高額なキャッシュバックを受けられます。

内容 「3万5,000円」または「3万円+高速無線ルーター」または「Nintendo Switch」
※フレッツ光からの転用は1万5,000円

※もちろん公式特典も受けられます。

条件は、

  • 12ヶ月以上の継続

のみです。

他の窓口でありがちな有料オプションの加入などは必要ありません。

申し込み時に「振込口座」が聞かれ、その時点で申請が完了するため、煩わしいキャッシュバックの手続きは必要ありません。

開通日の2ヶ月後に現金でキャッシュバックしてくれます。

よくありがちな「キャッシュバックの申請を忘れたせいで、数万円を取り逃した・・・。」ということが起こりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です