NURO光の電話とは?料金・通話料・オプションを解説

NURO光では、ネットだけでなく、電話サービス「NURO 光 でんわ」も提供されています。

この記事では、NURO光の固定電話サービスであるNURO 光 でんわについて分かりやすく解説しています。

NURO 光 でんわとは

NURO 光 でんわとは、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供している市外局番(例:東京23区は「03」大阪市は「06」)が使える固定電話サービスです。

現在、NTTで発番した番号を利用しているなら、NURO光に乗り換えしても「番号ポータビリティ(MNP)」により同じ電話番号を引き継ぐことができます。

※NTT電話加入権が必要です。他のひかり電話(フレッツ光など)で発番された番号は引き継ぐことができません。

初期費用

NURO 光 でんわを利用するために初めにかかってる費用となります。

回線工事費 3,000円
現在の電話番号を引き継ぐ番号ポータビリティ(MNP)をする場合は、NTT利用休止料として2,000円がかかってきます。(NTTからの請求です。)

基本料金

NURO 光 でんわの基本料金は、地域によって変わってきます。

地域 月額料金
関東 500円
東海・関西・九州 300円

5つのオプション

オプション 月額料金 特徴
番号表示 400円 相手先の電話番号がナンバーディスプレイでわかります。
番号通知リクエスト 200円 番号非通知の相手に自動音声で対応します。
キャッチ電話 300円 通話中にかかってきた電話を受けられます。
着信お断り 600円 迷惑電話を受信拒否できます。
着信転送 500円 かかってきた電話を、あらかじめ設定しておいた電話番号へ転送します。
5つのオプションは、

  • ベーシックパック(番号表示・番号通知リクエスト)→ 600円
  • パック1(番号表示・番号通知リクエスト・キャッチ電話・着信お断り・着信転送)→ 900円
  • パック2(キャッチ電話・着信お断り・着信転送)→ 630円
  • パック3(番号表示・番号通知リクエスト・キャッチ電話・着信お断り)→ 800円
  • パック4(キャッチ電話・着信お断り)→ 530円

といったセットプランで追加することも可能です。

通話料金

NURO 光 でんわの通話料は、相手先の電話の種類によって異なってきます。

NURO 光 でんわ / ケーブルライン / BBフォン光 / BBフォン / BBフォン(M) / ひかりdeトークS / ホワイト光電話向け 24時間無料
国内電話 7.99円/3分
携帯電話 20~25円/1分
PHP 10円/1分
※セットアップ料金として1通話あたり10円がかかる
国際電話 7.99円/3分
※アメリカ(本土・アラスカ・ハワイ)の場合。国や地域によって異なる。

ソフトバンクのスマホ・携帯電話を利用中

現在、ソフトバンクのスマホ・携帯電話を利用しているなら、NURO光と契約することで

の割引サービスを適用することができます。

ホワイトコール24とは

  • ホワイト光電話 → ソフトバンク携帯電話
  • ソフトバンク携帯電話(家族10回線まで) → ホワイト光電話

の国内通話が24時間無料になるサービスです。

ホワイトコール24では、家族の携帯電話番号を10回線まで登録することで「ソフトバンク携帯電話」→「ホワイト光電話」の通話料が24時間無料になります。

なお、ホワイト光電話からソフトバンク携帯電話にかける場合は、家族関係なく無料で通話可能です。

最後に

NURO 光 でんわには、

  • 市外局番の電話番号を利用可能
  • NTT発番の電話番号を引き継いで利用可能
  • NURO 光 でんわ、ケーブルライン、BBフォン電話同士の国内通話が無料
  • ソフトバンクユーザーなら携帯電話との国内通話が無料

といった特徴があります。

高額キャッシュバック!NURO光おすすめNo.1窓口

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

最大85,000円(1万円増額!)の高額キャッシュバック実施中!

NURO光を契約するなら、公式サイトが一番おすすめ。公式だから契約する際も安心感があり、高額なキャッシュバックをリスクなく受け取れます。不要なオプションを付けられることもありません。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です