SoftBank あんしん乗り換えキャンペーンで違約金負担0円で乗り換える方法

ソフトバンクのスマホユーザーになった。

だから、セット割が適用できる「ソフトバンク光」に乗り換えたいけど、違約金が高くてどうしようか悩んでいる・・・。

そんなときは、ソフトバンク光が実施している「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」を活用しましょう。

SoftBank あんしん乗り換えキャンペーンとは

SoftBank あんしん乗り換えキャンペーンとは、他社からソフトバンク光(ソフトバンクエアー)に乗り換えする際にかかる他社への

  • 違約金
  • 撤去費用
  • モバイルブロードバンド機種代金

最大10万円までキャッシュバックしてくれるキャンペーンです。

現金でキャッシュバック

違約金・撤去費用合計に応じた額を普通為替でキャッシュバックしてくれます。

SoftBank あんしん乗り換えキャンペーンの還元額
違約金・撤去費用合計 キャッシュバック金額
1~5,000円以下 5,000円
5,001円~10,000円 10,000円
10,001円~15,000円 15,000円
15,001円~20,000円 20,000円
20,001円~25,000円 25,000円
25,001円~30,000円 30,000円
30,001円~35,000円 35,000円
35,001円~40,000円 40,000円
40,001円~45,000円 45,000円
45,001円~50,000円 50,000円
50,001円~55,000円 55,000円
55,001円~60,000円 60,000円
60,001円~65,000円 65,000円
65,001円~70,000円 70,000円
70,001円~75,000円 75,000円
75,001円~80,000円 80,000円
80,001円~85,000円 85,000円
85,001円~90,000円 90,000円
90,001円~95,000円 95,000円
95,001円以上 100,000円

例えば、フレッツ光からソフトバンク光に乗り換えるとき、フレッツ光とプロバイダ「合わせて違約金が33,000円かかる」と言われた場合は、ソフトバンク光から35,000円分の普通為替がもらえます。

普通為替を郵便局にもっていけば、現金に交換することが可能です。

モバイルブロードバンド機種代金に対するキャッシュバックは、42,000円が上限です。

キャッシュバック対象外

ただし、次に当てはまる場合は、SoftBank あんしん乗り換えキャンペーンの対象外となるため注意が必要です。

  • 違約金・撤去費用が発生しないとき
  • ソフトバンク光を申し込む時点で他社インターネット光回線をすでに解約していたとき
  • ソフトバンクグループ(Yahoo!BB with フレッツ、ワイモバイルなど)から乗り換えたとき
  • フレッツ光から転用したときの工事費残債(フレッツ光以外の工事費残債は対象)
  • 支払い方法の登録が完了していないとき
  • 利用料金を払っていないとき

SoftBank あんしん乗り換えキャンペーンの申請手順

SoftBank あんしん乗り換えキャンペーンを受ける場合は、自分自身で申請をする必要があります。

手順としては、

  1. ソフトバンク光(ソフトバンクエアー)を申し込み
  2. 契約成立と課金開始(180日以内)
  3. 他社インターネット光回線を解約する
  4. 違約金・撤去費用が確定したら、「Webの申請フォーム」または「証明書を送付」で申請をする
  5. 申し込みから5ヶ月目以降に普通為替が届く

となります。

ソフトバンクを契約する前に今のインターネット光回線を解約してしまうと、キャッシュバックがもらえないので注意しましょう。
注意点

  • ソフトバンク光の課金開始日を1ヶ月目として5ヶ月目の末日までに申請を済まさなければならない
  • 他社のインターネット光回線が発行した証明書(サービス名・プロバイダー名、契約者氏名、住所、解約金、撤去費用が記載)のコピーが必要
  • その証明書に記載の氏名または苗字がソフトバンク光契約者と同じ

実際、僕も引越しを機にeo光からソフトバンク光に乗り換えるときに”SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン”を利用しました。

そのとき、eo光を解約する際にかかった

  • 違約金:6,000円
  • 撤去費用:22,000円

の合計28,000円の解約金に対して、このキャンペーンで30,000円が還元されました。(2,000円得したのは地味に嬉しかったです。)

もちろん、届いた普通為替は、近くの郵便局の窓口の人に渡すことで即現金化することができました。

最後に

ソフトバンク光は、インターネット光回線の違約金・撤去費用を負担してくれるプロバイダとしては、おそらく最も高額なキャッシュバックです。

ソフトバンク光を契約していれば、スマホとのセット割(おうち割 光セット)を受けることができ、

  • 1人なら、月額1,522円、年間18,264円
  • 2人なら、月額3,044円、年間36,528円
  • 3人なら、月額4,566円、年間54,792円

もお得になります。

現在、ソフトバンクのスマートフォンを使っているなら、かなりの通信費節約となり、乗り換えるメリットは大いにあります。

auユーザーなら『インターネット光回線の違約金・解約金を全額負担してくれるプロバイダ一覧』からauスマートバリューを適用できる光回線を探すのも良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です