ソフトバンク光のWi-Fiマルチパックはいらない?おうち割の適用条件に注意

ソフトバンク光の有料オプションの一つに”Wi-Fiマルチパック”があります。

ソフトバンク光を申し込んだとき、一緒に加入した方も多いのではないでしょうか?

この記事では、Wi-Fiマルチパックって何?という疑問から月額料金、必要かどうかまで分かりやすく解説していきます。

Wi-Fiマルチパックとは

Wi-Fiマルチパックとは、光BBユニットでWi-Fiを利用するための有料オプションです。

これにより、光BBユニットで

  • スマートフォン
  • タブレット
  • ノートパソコン

などとWi-Fi接続ができるようになります。

光BBユニットには「無線LANルーター」機能が内蔵されていますが、レンタルしただけではWi-Fiが利用できません。

Wi-Fiマルチパックのオプションを付けることにより、はじめて光BBユニットでWi-Fiが利用できるようになります。

関連:ソフトバンク光の光BBユニットレンタルって必要?メリットは?

Wi-Fiスポットも使える

Wi-Fiマルチパックに加入すると「BBモバイルポイント」という公衆無線LANも使えます。

ただし、アクセスポイント(JR主要駅、空港、カフェ、ホテル、東海道新幹線など)は、全国5,200箇所とあまり多くはありません。

月額料金

Wi-Fiマルチパックの月額料金は990円に設定されており、かなり高めです。

月額料金 990円

※スマホセット割「おうち割 光セット」を適用することにより大幅な割引が適用されます。

Wi-Fiマルチパックを活用するには、光BBユニットのレンタルも必要となります。

光BBユニットのレンタル料金は月額467円なので、Wi-Fiマルチパックと合わせて月額1,457円必要になります。

Wi-Fiマルチパックは必要?いらない?

ここまで読むとWi-Fiマルチパックは、月額料金も高いし、光BBユニットをWi-Fi対応させるだけで必要性もあまり感じません。

ここからは、Wi-Fiマルチパックは必要なのか?いらないのか?を紹介していきます。

「おうち割 光セット」を適用するなら絶対に必要!

Wi-Fiマルチパックは、スマホセット割「おうち割 光セット」を適用させるなら絶対に必要なオプションです。

おうち割 光セットとは、「ソフトバンク光」と「ソフトバンクのスマートフォン・携帯」の両方を契約することで毎月1,000円(年間12,000円)の割引を適用できる制度です。

  • 住所が同じ「家族」「恋人」「シェアハウスの仲間」
  • 住所が違う遠く離れた「家族」

を最大10回線まで適用可能。

例えば、

  • 1人なら、月額1,000円、年間12,000円
  • 2人なら、月額2,000円、年間24,000円
  • 3人なら、月額3,000円、年間36,000円
  • 4人なら、月額4,000円、年間48,000円
  • 5人なら、月額5,000円、年間60,000円

もお得になります。

もし、現在、おうち割 光セットを適用している人が「Wi-Fiマルチパック」を解約してしまうと、1人あたり最大1,000円の割引が終了してしまいます。

「おうち割 光セット」適用でWi-Fiマルチパックが大幅割引

スマホセット割「おうち割 光セット」を適用するには、

  1. Wi-Fiマルチパック
  2. 光BBユニット
  3. 「ホワイト光電話」か「光電話(N)」か「BBフォン」

の3つのオプションにも加入する必要があります。

本来、上記3つのオプションに加入するには、それぞれ次のオプション料金を支払わなければなりません。

Wi-Fiマルチパック 990円
光BBユニット 467円
電話 ホワイト光電話:467円
光電話(N):500円
BBフォン:無料

しかし、「おうち割 光セット」を適用させた人だけ、3つのオプションの月額料金が500円(税込540円)になります。

つまり、「おうち割 光セット」の適用が1回線であっても毎月500円(=1,000円 – 500円)は確実にお得になるということです。

必須オプションの料金を考慮しても

  • 1年間で6,000円
  • 2年間で12,000円
  • 3年間で18,000円

もお得になります。

Wi-Fiマルチパックが必要のない人

基本的には、スマホセット割「おうち割 光セット」を適用しない場合、Wi-Fiマルチパックは必要ありません。

特に光BBユニットをレンタルしていない人は、Wi-Fiマルチパックを即刻解約するべきです。

Wi-Fiマルチパックを解約したらWi-Fiは使えない?

Wi-Fiマルチパックは、あくまでも光BBユニットでWi-Fi機能を使うためのオプションです。

しかし、ソフトバンク光でWi-Fiを使うために「Wi-Fiマルチパック」が必要というわけではありません。

市販ルーターを使えば「Wi-Fiマルチパック」に加入していなくてもWi-Fiは利用できます。

ソフトバンク光でおすすめの市販ルーターは、次で紹介していますので参考にしてください。

ソフトバンク光の無線LANルーター(Wi-Fi)選び方・おすすめ紹介

2018年4月5日
ソフトバンク光は、光BBユニットと市販ルーターを組み合わせることにより次世代通信規格「IPv6高速ハイブリッド」が利用可能。

スマホセット割「おうち割 光セット」を適用しないのであれば、光BBユニットのみ契約(Wi-Fiマルチパックは解約)

次の手順に従って、光BBユニットと市販ルーターをつなげて爆速のWi-Fi環境を実現しましょう。

ソフトバンク光が遅い?IPv6対応BBユニット+市販ルーターで爆速に

まとめ

Wi-Fiマルチパックは、スマホセット割「おうち割 光セット」を適用するときに必須のオプションです。

Wi-Fiマルチパックを解約することで

  • 「おうち割 光セット」の適用を受けられなくなる
  • 光BBユニットでWi-Fiが利用できなくなる

というデメリットが発生します。

ただ、光BBユニットのWi-Fi機能を使わなくても、市販ルーターを活用すればWi-Fiは利用可能です。

Wi-Fiマルチパックは、月額料金が990円かかってきます。

  • 1年間で11,880円
  • 2年間で23,760円
  • 3年間で35,640円

と長く契約するほど高額になっていくので、市販ルーターを購入したほうが絶対にお得です。

高額キャッシュバック!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

株式会社NEXT

最大154,000円の高額キャッシュバック実施中!

ソフトバンク光を契約するなら、こちらがダントツでおすすめ。公式と比べて、”最大35,000円”もお得!大人気ゲーム機「Nintendo Switch」を選ぶことも可能です。申し込み時にキャッシュバック申請が完了!還元率100%でもらい忘れがなく、口コミ評判も上々です。

ソフトバンク光は、どこの窓口で申し込んでも「品質」「月額料金」「初期費用」などは変わらないので、キャッシュバック額が高く、安心・確実にもらえる代理店から申し込むのをおすすめします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です