ソフトバンク光が遅い?IPv6対応BBユニット+市販ルーターで爆速に

「ソフトバンク光が遅すぎてイライラする。」

そんな不満を持っている方は多いのではないでしょうか?

この記事にたどり着いたあなたはラッキーです。

なぜなら、この記事に従ってソフトバンク光の通信環境を見直せば、回線速度が大幅に改善する可能性があるからです。

面倒なプロバイダの乗り換えをする前に、ぜひ、この記事を参考にソフトバンク光の爆速化を試みてください。

ソフトバンク光を爆速化させる2つのステップ

ソフトバンク光の回線速度を爆速化させる方法は、

  1. 光BBユニットのIPv6高速ハイブリッドを利用する
  2. 市販ルーターでWi-Fi接続する

の2ステップだけです。

「動画の読み込みが遅い。」「大容量ファイルのダウンロード時間を短縮したい。」といった方は、是非これから解説する方法を試してください。

1、光BBユニットのIPv6高速ハイブリッドを利用する

ソフトバンク光を爆速で利用するには、光BBユニットのIPv6高速ハイブリッド(IPv6 IPoE+IPv4)が絶対条件となります。

なぜ、IPv6高速ハイブリッドで爆速になる?

近年、通信量の増加により、「網終端装置」と呼ばれる装置が非常に混雑し、インターネットが遅くなる原因となってきます。

そこで登場するのが、ソフトバンク光が提供する”IPv6高速ハイブリッド”です。

IPv6高速ハイブリッド接続をすることで、この混雑点である「網終端装置」を迂回することができ、爆速のインターネットが実現されます。

利用状況を確認しよう

まずは、契約中のソフトバンク光で”IPv6高速ハイブリッド(IPv6 IPoE+IPv4)”が利用できるか?確認しましょう。

My SoftBank|お客様専用ページ』にログインしてから、上部メニューの「お客様情報」をクリック。

ここで「お申し込みサービス」の〔〕内を確認します。

お申し込みサービスが〔IPv6 IPoE+IPv4〕

お申し込みサービスが〔IPV6 IPOE+IPV4〕であれば、IPv6高速ハイブリッド(IPv6 IPoE+IPv4)が利用できる状態です。

ステップ2『市販ルーターでWi-Fi接続する』に進みましょう。

お申し込みサービスが〔IPv4 PPPoE〕

お申し込みサービスが〔IPV6 IPOE+IPV4〕の場合は、IPv6高速ハイブリッド(IPv6 IPoE+IPv4)を利用するための手続きが必要です。

具体的には、光BBユニットのレンタルが必須条件となります。

光BBユニットについて

光BBユニットとは、ソフトバンク光の契約者がレンタルできる「IPv6高速ハイブリッド(IPv6 IPoE+IPv4)」接続対応の無線LANルーターです。

オプション料金(光BBユニット関連)は、次のようになります。

おうち割の適用なし おうち割の適用あり
光BBユニットレンタル 467円 / 月 500円 / 月
Wi-Fiマルチパック 990円 / 月
ホワイト光電話 467円 / 月

ソフトバンクのスマホセット割「おうち割」の

  • 適用なし → 光BBユニットレンタル
  • 適用あり → 光BBユニットレンタル、Wi-Fiマルチパック、ホワイト光電話

で申し込みましょう。

※おうち割の適用には、3つのセットオプション(500円 / 月)が必須です。

※Wi-Fiマルチパックは、光BBユニットでWi-Fi接続できるようにするオプションですが、今回は市販ルーターを利用するため必要ありません。

光BBユニットを申し込む

光BBユニットをレンタルするには『My SoftBank|お客様専用ページ』にログインしてから、上部メニューの「オプションサービスのお手続き」をクリック。

下にスクロールしてから”どこでもインターネット”の項目にある「光BBユニットレンタル」の「お手続き」をクリック。

手順に沿って「光BBユニットレンタル」の申し込みをしましょう。

光BBユニットを接続する

1週間ほどで光BBユニットが自宅に到着します。

ソフトバンク「各種機器の接続設定方法」を参考にしながら、すでに自宅に設置されている「ONU(回線終端装置)」と「光BBユニット」を接続しましょう。

出典:ソフトバンク

2、市販ルーターでWi-Fi接続する

光BBユニットでもオプション料金を払えば、Wi-Fi接続できます。

しかし、光BBユニットのWi-Fiは、

  • 電波が弱い
  • アンテナの数が少ない
  • ビームフォーミング(スマートフォン・タブレットなどの位置・距離を判別する技術)に対応していない

といったことから性能が低く、おすすめできません。

特にたった数台の端末で同時接続だけで頻繁にWi-Fiが途切れる点は、大きなデメリット。

そこでおすすめするのが、光BBユニットのWi-Fi機能を使わず、市販ルーターでWi-Fi接続する方法です。

市販ルーターを購入する

おすすめの市販ルーターは、バッファロー製「WSR-A2533DHP2」です。

有線LAN 1000BASE-T、100BASE-TX、10BASE-T
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac

有線LAN接続で最大1Gbps(1000Mbps)、無線LAN接続で最大1.733Gbps(1733Mbps)に対応しています。

さらに、

  • 2.4GHzの256QAM(一度に運べるデータ量を増加させる技術)
  • ビームフォーミング機能(スマートフォン・タブレットなどの位置・距離を判別する技術)

などにも対応しており、性能面では文句なしです。

ネットで調べ物をしたり、4K動画を観るときはもちろん、SNS(Facebook、Twitterなど)で画像や動画を投稿したり、3Dゲームをプレイする際もサクサク動きます。

市販ルーターを接続する

光BBユニットは、Wi-Fi性能こそ劣りますが、「IPv6高速ハイブリッド(IPv6 IPoE+IPv4)」接続するために必要な機器です。

そのため「ONU」ー「光BBユニット」ー「市販ルーター」という順番で接続してみます。

これなら、IPv6高速ハイブリッドを利用しつつ、高性能Wi-Fiでインターネット接続が可能です。

「光BBユニット」と「市販ルーター」は、このように接続します。

▲LANケーブルを「光BBユニットのパソコン1」と「市販ルーターのインターネット接続端子」に挿し込んで繋げます。

市販ルーターを「ブリッジモード」にする

ブリッジモードの切り替えは、とても簡単です。

市販ルーターの側面にあるスイッチを「MANUAL」「AP」に切り替えるだけで完了します。

なぜ、”ブリッジモード”にする?

ルーターを2重で繋いでいると、機能がぶつかり合って

  • インターネットの速度が落ちる
  • ネットワークにアクセスできない

といったトラブルが生じる恐れがあります。

そのため、光BBユニットは「ルーター」機能を持たせたままで、市販ルーターは”ブリッジモード”により「ルーター」機能を停止させましょう。

光BBユニットのWi-Fiを停止する

市販ルーターのWi-Fi接続ができることを確認したら、

  • 光BBユニット
  • 市販ルーター

のWi-Fiの電波干渉を防ぐために、光BBユニットのWi-Fi機能を停止します。

まずは、光BBユニットの設定画面に移動します。

光BBユニットの側面に記載されている「初期設定画面はこちら」「初期設定ログインID / パスワード」を確認してください。

初期設定画面はこちらの「IPアドレス」をWebブラウザ(Internet Explorer、Google Chrome、Safariなど)のアドレスバーに入力して移動。

ユーザー名とパスワードを求められるので、先ほどの「初期設定ログインID / パスワード」を入力してから、「ログイン」をクリック。

光BBユニットの設定画面が開くので、「無線LANの設定」をクリック。

くわしい設定(上級者向け)画面が表示されます。

左メニュー「無線LAN機能停止設定」に進んでから、無線LAN機能「無効」を選択してから、「設定を保存する」をクリックしましょう。

全部やったけどソフトバンク光の通信速度が遅いまま・・・

ソフトバンク光に限らず、インターネット光回線(プロバイダ)は、その地域で「使っている人数」や「設備環境」によって通信速度が大きく変わってきます。

もし、どうしても不満があるのであれば、いっそのこと乗り換えてみるのも良いでしょう。

多少、手続きに手間は要しますが、代理店によっては高額キャッシュバックを受け取ることも可能です。

次の記事では、「公式速度」「速度に関する評判・口コミ」などを総合評価。

通信速度が速いオススメのプロバイダを元光回線販売スタッフがランキング形式にしましたので、ぜひ参考にしてください。

インターネット光回線比較!通信速度が速いプロバイダ8社

2018年5月24日

また、「光回線・プロバイダを乗り換えしたいけど、高い違約金・解約金を払いたくない!」という方は、次の記事を参考にしてください。

インターネット光回線の違約金・解約金を全額負担してくれるプロバイダ一覧

2017年11月15日

高額キャッシュバック!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

株式会社NEXT

最大154,000円の高額キャッシュバック実施中!

ソフトバンク光を契約するなら、こちらがダントツでおすすめ。公式と比べて、”最大35,000円”もお得!大人気ゲーム機「Nintendo Switch」を選ぶことも可能です。申し込み時にキャッシュバック申請が完了!還元率100%でもらい忘れがなく、口コミ評判も上々です。

ソフトバンク光は、どこの窓口で申し込んでも「品質」「月額料金」「初期費用」などは変わらないので、キャッシュバック額が高く、安心・確実にもらえる代理店から申し込むのをおすすめします。




16 件のコメント

  • この方法ですごく早くなりました。
    wifiマルチパックは解約したのでそもそも無線機能はオフにできず、ご利用いただけません。とアラートが出ましたが問題なさそうです。
    ただ、バッファローを接続しているのですが、wifiの設定が出来なくなりました。ルーター機能はSoftBankルーターになっているからでしょうか。バッファローのIPアドレスに接続出来なくなりました。この場合、wifiの設定をしようと思ったら、一度SoftBankルーターをかましていたのを外してバッファローに直付けして設定する方法しかないのですかね?

    • この記事が参考になったようで嬉しく思います。
      質問の件ですが、バッファローの無線LANルーターは「ブリッジモード(ルータOFFモード)」にしている場合、通常の手順では設定画面が表示できないようです。
      そこで方法としては、
      (1)一時的に無線LANルーターの側面にあるスイッチを「AUTO」「ROUTER」にする
      (2)一時的にパソコンのIPアドレスを「手動設定」にする
      の2通りになります。
      おすすめは(1)の方法です。スイッチを切り替えるだけなので、ルーターのケーブルを外したり付けたりする必要もありません。

  • なるほどですね。ありがとうございます。
    しかしながら、私は都内在住の者ですが、ソフトバンク光のこの記事でipv6で早くはなりましたがそれでも下り80〜140Mbpsくらいしか出ていないようです。
    いっそこのとNURO光も検討してみようかと思っていたりします^^;

    • 特にゴールデンタイム(20~24時前後)に通信速度が遅くなるのであれば、ソフトバンク光自体が利用者増により混雑しているかもしれないですね。
      通信速度を重要視するのであれば、NURO光以上のものはありません。
      公表しているスペックだけでなく、ネット上の評判・口コミもかなり良いです。
      NURO光のキャンペーン・キャッシュバック比較!公式・代理店おすすめは?』のページで高額キャッシュバックを受け取れる窓口を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

  • ご親切にありがとうございます。
    計測しているのは0時や1時頃なんですがね、、
    ソフトバンク光契約調べてみたところ、古いファイミリーハイスピードタイプ(200Mbpsまで)契約になっていました。
    ギガスピードタイプ(1Gbpsまで)でも料金は変わらないようなので、工事費が基地局切り替えのみの2000円で済むようなら、一旦それでトライしてみようと思います。
    立ち合い工事が必要な場合は何万もかかるようなのでそれこそNURO(2Gbps)検討するかもしれません。
    計算してみたところ、両者地デジオプション付き(ソフトバンクはテレビ視聴サービス、NUROはひかりTV追加契約)としてもほぼ料金は変わらないようですね。NTT回線じゃなくなるので工事が2回入るようでそれが面倒ではありますが。。NURO乗り換えならキャンペーンで工事費実質無料のようですので検討余地ありますね。

    • そうなんですね。
      工事費が基地局切り替えのみ2,000円であれば、ソフトバンク光の1Gpbsプランにした方が良さそうですね。
      あとは、NURO光の乗り換えの「手間」をどう感じるかですね。
      実体験として、通信速度は、ある一定以上になると、普通にインターネットを利用する分(Webサイト閲覧、音楽、動画視聴など)には、あまり体感で変わらないものです。(有線接続でちょっと早くなったかなとは感じますが。)
      NURO光への乗り換えの「手間」を惜しまないのであれば、現状、最速インターネットであるNURO光の乗り換えはベストな選択肢だとは思います。
      でも、動画やファイルなど1GB単位のダウンロードを頻繁にしたり、一度に多くの端末と同時にインターネット接続をしない限りは、乗り換えたとしても体感速度はそこまで変わらないかもしれません。

  • はじめまして。参考にさせてもらってます。
    wifi マルチパックは解約しました。

    「OCN機器→光BBユニット 」 ここまでは接続できています。ここで有線でPCにつなげばもちろん繋がります。

    この先にバッファロ^-のルータをとりつけるだけでwifiが使えるようになりますでしょうか。
    まったく無線ランランプが点灯せず困っております・・・・。「auto」に設定しているんですが・・・。

    また、使用しているルーターは
    WHR-G300Nシリーズ 2.4GHz
    であり、2010年ごろのものです。

    • はじめまして
      参考になったようで嬉しく思います。

      質問の件ですが、「OCN機器→光BBユニット→WHR-G300Nシリーズ」でも、WHR-G300Nシリーズの設定を「MANUAL」「AP」に切り替えることでWi-Fi接続できるようになるかと思うます。

      ただし、「WHR-G300Nシリーズ」は、当記事でも紹介しているソフトバンク光の高速化技術「IPv6高速ハイブリッド(IPv6 IPoE+IPv4)」には対応していません。
      インターネットの通信速度を向上させたいのであれば、『ソフトバンク光の無線LANルーター(Wi-Fi)選び方・おすすめ紹介』を参考に買い換えることをおすすめします。

  • とりあえず、softbank光の、ファミリーギガスピードにようやく切り替わりましたが、どうも先日買ったバッファロー、ipv6非対応だったようですorz..
    この接続方法に変えてスピードが上がったのは、どうもルーターの性能だけのせいだったようで、ipv6はsoftbankルーターまでで止まっており、そこから先のバッファローではppp設定でipv4でしか機能していなかったようです。softbankのオペレーターに調べてもらって気づきました。。
    というわけで、こちらでオススメのWRM-D2133HP を購入してみました。まだ届いていませんが。

    試しにsoftbankルーターのみで有線接続してみましたが、210MBPS程度しか出ていなかったので過度な期待は出来なそうですが、、

    とりあえず納得できるまでやってみます。。

    • 貴重な体験を聞かせていただきありがとうございます。
      私もインターネット環境の構築には、自宅の配管を通るLANケーブルが1Gbps非対応(100Mbpsまで)だったなど、苦労したことがあります。
      一度、しっかりと環境整備をすれば、大容量ファイルのダウンロードを中心に高画質動画視聴などで、変化を体感できるかとは思うので、あきらめずに頑張って下さい。

  • なるほど、lanケーブルも怪しいですね。
    そうなると、やはりnuroのように家中、最新の設備に一新してしまうのは手っ取り早いかもしれませんね

    • 一応、以前に「softbankルーターのみで有線接続してみましたが、210MBPS程度しか出ていなかった」と言われていたので、LANケーブルは1Gbps以上には対応しているかと思います。
      LANケーブルの規格は、
      ・カテゴリー5 → 100Mbps
      ・カテゴリー5e → 1Gbps
      ・カテゴリー6 → 1Gbps
      ・カテゴリー7 → 10Gbps
      という感じですので。
      ただ、とことん通信速度を追求するのであれば、おっしゃられる通り、NURO光が最も良い選択肢になってきますね。
      NURO光では他社では採用されていない
      ・国際標準規格の光ファイバー伝送技術「GPON(ジーポン)」
      ・法人向けでしか使用されていない光ファイバー「ダークファイバー」
      を使っていますし、世界最速インターネットとうたわれているとおり、ネット上の評判も圧倒的に良いです。
      あとは、ソフトバンク光と同じく、ソフトバンクのスマホが月額1,000円割引される「おうち割 光セット」も適用できます。
      高額なキャッシュバックも受けられるので、一度検討するのも良いかもしれません。
      NURO光のキャンペーン・キャッシュバック比較!公式・代理店おすすめは?

  • この度、実家のADSL⇒ソフトバンク光に変えました。なんかキャンペーンとのことで、BBユニットが2年間無料でした。
    私は、このBBユニットがWi-Fi機能もってるとも知らず、NECのWi-Fiルータ「2600HP3」をわざわざ購入しました。
    なにかいい使い道ないかな~と思いながら、ググッていたところ、こちらのHPを拝見しました。
    HPのとおりに、接続したところ、快調に作動しています。
    ブックマークさせていただきました。
    本当に助かりました。ありがとうございました。

    • はじめまして
      この記事が役に立ったようで嬉しく思います。
      今後も良質な情報発信を心がけていきますので宜しくおねがいします。

  • この方法を試してみて速度が上がったのでとても助かりました!ありがとうございます。
    質問なのですが、光BBユニットの機能をoffにした後ブリッジモードにしない方が速度が出るのですがブリッジモードに必ずしなければならないのでしょうか??

  • 初めまして。いきなりすいません。上記のように接続しました。
    BBの先にatermを接続しそこからWi-Fiを出したいのですがWi-Fiにつながりません。BBの①とatermの①に接続しないとダメなんですか?ちなみにatermはブリッチモードにスイッチを入れてあります。BBのWi-FiはOFFにしました。ほかにaterm等の設定はあるのでしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です