auスマホセット割「auスマートバリュー」を対応のプロバイダ一覧

現在、auのスマートフォン・携帯を契約しているなら、auスマートバリューを適用できるインターネット光回線への乗り換えがお得です。

この「auスマートバリュー」の凄いところは、同居中の家族だけでなく、

  • 住所が違う50歳以上の”家族”

最大10回線まで適用できることです。

つまり、自分の配偶者、子供だけでなく、遠く離れた場所に暮らす父、母のスマホ料金も安くなるということ。

例えば、家族全員がデータ定額5(5GB)を契約しているなら、

  • 1人なら、月額1,410円、年間16,920円
  • 2人なら、月額2,820円、年間33,840円
  • 3人なら、月額4,230円、年間50,760円
  • 4人なら、月額5,640円、年間67,680円
  • 5人なら、月額7,050円、年間84,600円

もお得になります。

この記事では、上手く活用すれば通信費を大幅に節約できるauのスマホセット割「auスマートバリュー」を適用できるプロバイダ一覧をまとめました。

auスマートバリューとは

まずは、auスマートバリューについて簡単におさらいしましょう。

auスマートバリューとは、

  • auのスマートフォン・携帯電話・タブレット・パソコン
  • auと提携したインターネット光回線(ネット + 電話)

の両方を契約することによりスマートフォン・携帯電話等の月額料金から500円~1,000円が割引されるサービスです。

対象の契約プランと割引額

auスマートフォン・携帯電話の契約プランによって割引額が変わってきます。

※データ利用量に合わせて3段階の定額プランが適用される「新auピタットプランN(1GBまで)」は、auスマートバリューの割引対象外となるので注意しましょう。

スマートフォン

新auピタットプランN

※受付終了プラン
新auピタットプラン

1GBまで 割引対象外
1GB超~7GBまで 翌月から
500円/月割引
auデータMAXプランPro
auデータMAXプラン Netflixパック
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN※受付終了プラン
auデータMAXプラン
auフラットプラン20/30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
翌月から
1,000円/月割引
auピタットプランN(s)

※受付終了プラン
auピタットプラン
auピタットプラン(s)

2GBまで
※(シンプル)の場合、1GBまで割引対象外です。
翌月から
500円/月割引
2GB超~20GBまで 翌月から
1,000円/月割引
※受付終了プラン
データ定額1
データ定額1cp
翌月から最大2年間
934円/月割引
3年目以降ずっと500円/月割引
カケホ(3Gケータイ・データ付)

※受付終了プラン
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp

翌月から
934円/月割引
※受付終了プラン
U18データ定額20
翌月から適用期間中
1,410円/月割引
※受付終了プラン
データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
※受付終了プラン
データ定額10/13/30
翌月から最大2年間
2,000円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

ケータイ(4G LTE)

データ定額1(ケータイ) 翌月から最大2年間
934円/月割引
3年目以降ずっと500円/月割引
データ定額2/3(ケータイ) 翌月から
934円/月割引
データ定額5(ケータイ)

※受付終了プラン
データ定額8(ケータイ)

翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
※受付終了プラン
データ定額10/13(ケータイ)
翌月から最大2年間
2,000円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

ケータイ(3G)

カケホ(3Gケータイ・データ付) 翌月から
934円/月割引

4G LTEタブレット/4G LTE対応PC

LTEフラット for Tab/Tab(L)
LTEフラット for Tab(i)
LTEフラット for DATA(m)
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
※受付終了プラン
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)
翌月から
1,000円/月割引

auスマートフォンバリューを適用できるプロバイダ一覧

次は、auスマートバリューを適用できるプロバイダ一覧です。

プロバイダによって

  • 月額料金
  • キャッシュバック

などが変わってくるので条件の良いものを選びましょう。

auひかり

auひかりは、大手通信キャリア「au」が提供する光コラボレーションモデルのインターネット光回線です。

もちろん、スマホセット割「auスマートバリュー」を適用できます。

ただ、提供エリアは全国に拡大中ですが、まだまだ狭いです。

通信速度 最大1Gbps
月額料金
(1Gpbs)
戸建て:5,100円~
マンション:3,800円~
工事費 実質無料

特徴

大きな特徴は、KDDIの独自回線を利用している点です。

現在、ほとんどのプロバイダは、NTT東西の光回線を借りてサービスを提供しているため、利用者が増えすぎて混雑しがちです。

その一方で、auひかりは、独自回線を敷いているため、ガラガラの高速道路を走るように快適な環境でインターネットを楽しむことができます。

キャッシュバック

auひかりは、代理店から申し込むことによって、他社を圧倒する高額キャッシュバックを受け取ることができます。

代理店の1つである「株式会社NNコミュニケーションズ」では、auひかり公式特典に加えて、「最大50,000円」のキャッシュバックを実施。

合計して、最大142,500円のキャッシュバックを受けられます。

キャッシュバック内容
auひかり公式特典1 工事費実質無料
(最大37,500円相当)
auひかり公式特典2 他社違約金を全額負担(最大30,000円まで)
※条件複数あり
auひかり公式特典3 他社違約金が発生する場合に上乗せキャッシュバック
戸建て:25,000円
マンション:15,000円
株式会社NNコミュニケーションズ限定特典 ・43,000円(ネット)
・50,000円(ネット + 電話)

(最短1ヶ月後に現金振込)

よくありがちな”オプション加入”の条件もなく、手続きも簡単。キャッシュバックは、最短1ヶ月後に現金振込されます。

So-net光 プラス

So-net光 プラスは、世界的な電機メーカー”ソニー”が提供している光コラボレーションモデルのインターネット光回線です。

ソニーが提供していますが、スマホセット割「auスマートバリュー」を適用できます。

提供エリアは、全国で幅広くカバーしています。

通信速度 最大1Gbps
月額料金
(1Gpbs)
戸建て:3,980円~
マンション:2,980円~
※開通月は3,000円
工事費 実質無料

※大幅割引キャンペーン適用後の月額料金です。

特徴

So-net光 プラスは、インターネット光回線で業界3位(MM総研調べ)のシェアを誇るプロバイダです。

元々は、So-net光という名称で提供されていましたが、2018年11月1日から大幅なプラン見直しにより「So-net光 プラス」に生まれ変わりました。

これにより

  • 大幅割引キャンペーン強化:合計42,000円(=1400円 × 30ヶ月)→ 合計72,000円(=2,000円 × 36ヶ月)
  • 無線LANルーター(v6プラス対応)レンタルが”最大12ヶ月無料”
  • セキュリティソフト「カスペルスキー」が”永年無料”

となり、かなりお得にインターネットが楽しめるようになっています。

キャッシュバック

So-net光 プラスは、公式サイトからの申し込みが一番お得です。

面倒な申請手続きも一切必要ありません。

キャッシュバック内容
So-net光 プラス公式限定特典
(大幅割引キャンペーン)
2,000円 × 36ヶ月割引(合計72,000円)

※代理店から申し込むと「大幅割引キャンペーン」が適用できなくなります。一応、代理店でもキャッシュバックを実施していますが、総額では公式に劣ってしまいます。

ビッグローブ光

ビッグローブ光は、auを運営している大手通信キャリア「KDDI」が提供する光コラボレーションモデルのインターネット光回線です。

もちろん、スマホセット割「auスマートバリュー」を適用できます。

提供エリアは、全国で幅広くカバーしています。

通信速度 最大1Gbps
月額料金
(1Gpbs)
戸建て:4,980円~
マンション:3,980円~
工事費 実質無料

特徴

ビッグローブ光は、インターネット光回線で業界3位(MM総研調べ)のシェアを誇るプロバイダです。

1996年からプロバイダー会社として提供されており、知名度があり運営に対しても安心感があります。

インターネットで重要な通信速度については、次世代通信技術「v6プラス(IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス)」に対応しており、夜間でも快適にインターネットを楽しむことが可能です。

キャンペーン

ビッグローブ光でキャッシュバックを確実に受け取りたいなら、代理店からの申し込みがおすすめ。

代理店の1つである「株式会社NEXT」は、手続きが一切必要なく、キャッシュバック還元率100%です。

よくありがちな”オプション加入”の条件もなく、最短2ヶ月後に現金振込されます。

キャッシュバック総額も最大55,000円で公式と全く同じです。

キャッシュバック内容
株式会社NEXT限定特典

現金35,000円 + 工事費から300円 × 40回割引
(合計47,000円)

または

現金25,000円 + 工事費30,000円
(合計55,000円)

※公式サイトから申し込んだ場合、サービス開始月から12ヶ月後にメールが届きます。その後、月初の2日目の午後からマイページで”45日以内”に手続きする必要があります。忘れると”キャッシュバックは無効”です。

電力系光回線(東海・関西・中国・四国エリア)

電力系光回線は、地域の電力会社が提供している地域密着型のインターネット光回線です。

スマホセット割「auスマートバリュー」を適用できます。

コミュファ光 eo光 メガ・エッグ ピカラ光
提供エリア 東海
(中部電力系)
関西
(関西電力系)
中国
(中国電力系)
四国
(四国電力系)
通信速度 最大1Gbps
月額料金
(1Gpbs)
 【戸建て】
3,940円~
【マンション】
5,500円~
【戸建て】
2,953円~
【マンション】
2,524円~
【戸建て】
4,000円~
【マンション】
2,200円~
【戸建て】
4,500円~
【マンション】
3,400円~
工事費 実質無料
スマホセット割引 auのスマートバリュー(最大月額2,000円割引)

※コミュファ光、eo光、メガ・エッグは、1年間の割引キャンペーンを適用しています。2年目からは月額料金がアップします。

※コミュファ光は、「ネット + 電話」の月額料金となります。

特徴

大きな特徴は、独自回線を利用している点です。

auひかりと同様、回線の混雑が発生しにくくなっています。

また、電力系光回線は、提供エリアに絞られているのに加え、自社の電柱を利用するため用地借用などのコストを下げることが可能。

しっかりと設備投資することができ、その分、安くて高品質なサービスが提供されています。

キャッシュバック

電力系光回線も代理店から申し込むことによって、高額キャッシュバックを受け取ることができます。

各電力系光回線のおすすめ代理店ページは次のとおりです。

コミュファ光(東海エリア)

eo光(関西エリア)

メガ・エッグ(中国エリア)

ピカラ光(四国エリア)

DTI光は「DTI光×auセット割」で最大1,200円割引

フリービット株式会社が運営する光コラボ「DTI光」でもauスマホとのセット割「DTI光×auセット割」が適用できます。

特徴

大きな特徴は、いつでも違約金なしで解約できる点です。

他社のプロバイダでは、

  • 2~3年間の”最低利用期間(縛り)”を設けることを条件に月額料金を安くする

といったサービスが提供されています。

長い目でみればお得になるケースが多いですが、2~3年に1度訪れる「契約更新月」以外に解約をすると高額な違約金が請求されてしまうデメリットがあります。

DTI光であれば、最低利用期間が設けられていないため、自分の好きなタイミングで解約することが可能です。

auスマートバリューとは別物

DTI光のauスマホセット割で注意していただきたいことは「DTI光×auセット割」と「auスマートバリュー」は全く違った割引サービスという点です。

具体的には、

  • DTI光×auセット割 → DTI光から割引(1回線まで
  • auスマートバリュー → auスマホなどから割引(最大10回線まで

という大きな違いがあります。

そして、重要なことは、DTI 光 × au セット割は、”auスマートバリュー”と併用(同時割引)できないという点です。

どちらも対象となっている「光回線」と「スマートフォン」を契約することで割引が適用されますが、auスマホセット割を適用できる回線数が大きく違ってきます。

対象の契約プランと割引額

DTI光×auセット割による割引額は、契約プランによって変わってきます。

スマートフォン

※受付終了プラン
データ定額5(V)/8(V)/10(V)/13(V)/20(V)/30(V)
U18データ定額20
U18データ定額20(V)
データ定額5cp
データ定額5cp(V)
LTEフラット
LTEフラット(V)
ISフラット
プランF(IS)/プランF(IS)シンプル
1,200円/月割引
auデータMAXプランPro
auデータMAXプラン Netflixパック
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN
auピタットプランN(s)
カケホ(3Gケータイ・データ付き)※受付終了プラン
auフラットプラン7プラス
データ定額1(V)/2(V)/3(V)
auピタットプラン
※カケホ/スーパーカケホのみ。シンプルは対象外。
auピタットプラン(V)
※カケホ(V)/スーパーカケホ(V)のみ。シンプル(V)は対象外。
auピタットプラン(S)
※カケホ/スーパーカケホのみ。
auフラットプラン20/30
auフラットプラン20(V)/30(V)
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン5(学割専用)
データ定額3cp
データ定額3cp(V)
シニアプラン
シニアプラン(V)
ジュニアスマートフォンプラン
ジュニアスマートフォンプラン(V)
LTEフラットcp(1GB)
500円/月割引

auタブレット

データ定額5

※受付終了プラン
データ定額8/10/13

1,200円/月割引
データ定額1/2/3 500円/月割引

ケータイ(3G)

カケホ(3Gケータイ・データ付き) 500円/月割引

4G LTEタブレット/4G LTE対応PC

LTEフラット for Tab/Tab(L)
LTEフラット for Tab(i)
LTEフラット for DATA(m)※受付終了プラン
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)
1,200円/月割引

フレッツ光なら光コラボの乗り換えがおすすめ

現在、フレッツ光を利用していて”auスマートバリュー”で割引を受けたいなら光コラボレーションモデルへの乗り換えがオススメです。

通常、インターネット光回線を乗り得る場合は、

  1. 新しいインターネット光回線を申し込む
  2. 現在のフレッツ光を解約する
  3. 新しいインターネット光回線の立ち会い工事をする

という流れになります。

ここで問題となってくるのが「フレッツ光を解約する際の違約金」「新しいインターネット光回線の工事費」です。

フレッツ光を解約する際の違約金は最大3万3,000円、新しいインターネット光回線の工事費は2~4万円程度かかることがあり、auスマートバリューが適用できるからと言って気軽には乗り換えられません。

光コラボなら違約金なし&工事費なし

光コラボレーションモデルとは、フレッツ光の回線を事業者(プロバイダなど)がレンタルして、独自のサービスを追加して提供しているサービスです。

そのため、フレッツ光から光コラボに乗り換え(転用)した場合は、同じ回線を利用するので基本的に立ち会い工事は必要なく、当然のことながら工事費も発生しません。

また、フレッツ光から光コラボに乗り換えた場合に限って、違約金が発生しないようになっています。

auスマートバリューが適用できる光コラボ一覧

スマホセット割「auスマートバリュー」が適用できる”光コラボ”は、次のとおりです。

また、DTI光も「DTI光×auセット割」を適用できる光コラボレーションモデルとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です