So-net光プラスの公式「大幅割引キャンペーン」は本当にお得?安さのカラクリ

世界的な電機メーカー”ソニー”が提供する光コラボ「So-net光 プラス」

元々は、So-net光という名称で提供されていましたが、2018年11月1日から大幅なプラン見直しにより「So-net光 プラス」に生まれ変わりました。

So-net光 プラスでは、公式サイトから申し込むことにより「大幅割引キャンペーン」を適用可能。

月額料金から3年間2,000円が割引され、

  • 戸建て:5,980円 → 3,980円
  • マンション:4,980円 → 2,980円

という他社と比較しても、かなり安い料金で利用することができます。

この記事では、So-net光 プラスの公式「大幅割引キャンペーン」の圧倒的な割引率のカラクリについて解説していきます。

※大幅割引キャンペーンは公式サイト限定の特典です。

So-net光 プラス「大幅割引キャンペーン」はどれだけお得?

So-net光 プラスでは、

  • 1~36ヶ月目:2,000円割引
  • 37~60ヶ月目:400円割引

が適用できます。

以前のSo-net光では、1~30ヶ月目まで1,400円割引でしたので、割引額、割引期間ともに大幅に強化されていることが分かります。

【旧】So-net光「大幅割引キャンペーン」

  • 1,400円 × 30ヶ月 = 42,000円

合計:42,000円

【新】So-net光 プラス「大幅割引キャンペーン」

  • 2,000円 × 36ヶ月 = 72,000円
  • 400円 × 24ヶ月 = 9,600円

合計:81,600円

大幅割引キャンペーンの割引額だけで見れば、【新】So-net光 プラスの方が30ヶ月で30,000円、60ヶ月で39,600円もお得ですね。

さらに月額料金が180円お得に

さらにSo-net光 プラスになったことで、基本の月額料金が180円(マンションは120円)下がりました。

戸建て

So-net光 So-net光 プラス
基本の月額料金 5,700円 5,580円
初期工事費 24,000円
(800円 × 30ヶ月)
24,000円
(800円 × 60ヶ月)

マンション

So-net光 So-net光 プラス
基本の月額料金 4,600円 4,480円
初期工事費 24,000円
(800円 × 30ヶ月)
24,000円
(500円 × 48ヶ月)
月額料金が下がったことで、60ヶ月の長期で見てみると、

  • 戸建て → 10,800円
  • マンション → 7,200円

もお得になっています。

セキュリティソフトが永年無料

So-net光 プラスでは、セキュリティソフトで高い評価を受けている「カスペルスキー」が永年無料で利用できます。

  • Windows
  • Mac
  • iOS
  • Android

に最大5台までインストールすることが可能。

通常は月額500円するので、実質500円割引とも言えます。

ウィルス対策・脆弱性攻撃ブロックで機器などにより、インターネットを安全に利用することが可能です。

無線LANルーター(v6プラス対応)が最大12ヶ月無料

So-net光 プラスで提供している「v6プラス」に対応した無線LANルーターを最大12ヶ月無料でレンタルできます。

v6プラスに対応することで、インターネットの通信速度を高速化させることが可能です。

なお、市販の無線LANルーターでも「v6プラス」に対応させることができます。

So-net光の無線LANルーター(Wi-Fi)選び方・おすすめ紹介

2018年6月27日

So-net光 プラスの安さのカラクリ

大幅割引キャンペーンだけに着目すると「So-net光」から「So-net光 プラス」になったことで、かなりお得になった!もう契約するしかない!と感じるかもしれません。

しかし、一つ一つ変更点を見ていくと「そこまでお得になっていないのでは?」と感じる箇所もあります。

ここからは、So-net光 プラスの大幅割引キャンペーンの裏に隠れる安さのカラクリを見ていきましょう。

【注意1】So-net光 プラスは毎月500割引の「長割」が適用できない

以前のSo-net光では、30ヶ月間の継続利用を約束に「So-net 長割」を適用することにより毎月500円の割引を受けることができました。

So-net光 プラスでは、

「So-net 光 プラス」のプランでご利用の場合はSo-net 長割の対象外となります。

とホームページにも記載があるとおり、So-net 長割を適用することができません。

先ほど同様、今回は「So-net 長割」も考慮して、60ヶ月間の割引額を比較すると次のようになります。

【旧】So-net光「大幅割引キャンペーン」「So-net 長割」

  • (1,400円 + 500円)× 30ヶ月 = 57,000円
  • 500円 × 30ヶ月 = 15,000円(長割)

合計:72,000円

【新】So-net光 プラス「大幅割引キャンペーン」

  • 2,000円 × 36ヶ月 = 72,000円
  • 400円 × 24ヶ月 = 9,600円

合計:81,600円

依然として【新】So-net光 プラスの方が割引額は大きいですが、60ヶ月のお得度が39,600円 → 9,400円と大幅に減少してしまいました。

月額料金を考慮しても、60ヶ月のお得度は、

  • 戸建て:20,200円
  • マンション:16,600円

となり、「大幅割引キャンペーン」「月額料金」だけで考えていたときと大きく印象が変わりました。

【注意2】So-net光 プラスでは2万円の高額な違約金が発生する

So-net光 プラスを契約する上で一番注意が必要なのは、高額な違約金です。

大幅割引キャンペーンの強化と月額料金が安くなったせいか、違約金が7,500円 → 20,000円に跳ね上がりました。

【旧】So-net光の違約金

  • 最低利用期間:30ヶ月
  • 違約金:7,500円

【新】So-net光 プラスの違約金

  • 最低利用期間:36ヶ月
  • 違約金:20,000円

例えば「So-net光」と「So-net光 プラス」を24ヶ月(2年間)契約したときの支払総額をシュミレーションしてみます。

※分かりやすく比較するために初期工事費は含めずにシュミレーションします。

戸建て

So-net光 So-net光 プラス 差額
1~24ヶ月 3,800円 3,580円 220円

【24ヶ月間の支払額合計】

  • 【旧】So-net光:91,200円
  • 【新】So-net光 プラス:85,920円

マンション

So-net光 So-net光 プラス 差額
1~24ヶ月 2,700円 2,480円 220円

【24ヶ月間の支払額合計】

  • 【旧】So-net光:64,800円
  • 【新】So-net光 プラス:59,520円
24ヶ月間の支払額合計では、So-net光 プラスの方が5,280円お得になります。

しかし、違約金も支払額合計に含めると、

戸建て

  • 【旧】So-net光:98,700円(+7,500円)
  • 【新】So-net光 プラス:105,920円(+20,000円)

マンション

  • 【旧】So-net光:72,300円(+7,500円)
  • 【新】So-net光 プラス:79,520円(+20,000円)

となり、逆に【新】So-net光 プラスの方が7,220円も損します。

他のインターネット光回線でも同様ですが、違約金の有無は大きな意味を持ちます、

せっかく、月額料金が安くて、キャッシュバックも多いところで契約しても、結果的に高額な違約金は支払うハメになれば意味がありません。

はじめから違約金がかからないように解約すると決めているなら良いですが、そうでないのなら違約金なしのインターネット光回線・プロバイダを選択することをおすすめします。

【2年縛りなし】違約金なしのインターネット光回線・プロバイダ一覧

2018年12月20日

最後に

So-net光 プラスになって、良いことづくしのように感じましたが、違約金が大幅に増額されたことにより、短期間での解約はむしろ損することが分かりました。

インターネット光回線を比較するときは、高額なキャッシュバックだけに惑わされることなく、ライフプラン(引っ越し予定など)を考慮して比較検討することが大切。

とは言え、So-net光 プラスは、大幅割引キャンペーンにより他社と比べても月額料金は安くなっており、かなり魅力的ではあります。

どうしてもお得に契約したいのであれば、So-net光 プラスから他社に乗り換えるとき、違約金・解約金を負担してくれるプロバイダを選べば、2万円の違約金を全額負担キャッシュバックしてくれます。

インターネット光回線の違約金・解約金を全額負担してくれるプロバイダ一覧

2017年11月15日

※大幅割引キャンペーンは公式サイト限定の特典です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です