ソフトバンク光のホワイト光電話とは?通話料やオプションなど解説

ソフトバンク光の固定電話サービスには、

の3種類がありますが、一体何がどう違うのでしょうか?

この記事では、ソフトバンク光の代表的な固定電話サービスの一つであるホワイト光電話について分かりやすく解説します。

ホワイト光電話とは

ホワイト光電話は、ソフトバンクが提供している市外局番(例:東京23区は「03」大阪市は「06」)が使える固定電話サービスです。

現在、NTTで発番した番号を利用しているなら、ソフトバンク光に乗り換えしても「番号ポータビリティ(MNP)」により同じ電話番号を引き継ぐことができます。

※NTT電話加入権が必要です。他のひかり電話で発番された番号は引き継ぐことができません。

市外局番が使えて、通話料金を安く抑えたい方におすすめです。

初期費用

ホワイト光電話を利用するために初めにかかってる費用となります。

回線工事費 1,000円
現在の電話番号を引き継ぐ番号ポータビリティ(MNP)をする場合は、NTT利用休止料として2,000円がかかってきます。

基本料金

ホワイト光電話の基本料金は、プランによって異なってきます。

プラン 月額料金 特徴
基本プラン 467円
基本プランα 943円 ・5つのオプション付き
だれとでも定額 1,410円 ・5つのオプション付き
・誰でも1回10分以内、月500回まで国内通話料が0円

5つのオプション

オプション 月額料金 特徴
番号表示サービス 400円 相手先の電話番号がナンバーディスプレイでわかります。
番号通知リクエストサービス 200円 番号非通知の相手に自動音声で対応します。
キャッチ電話サービス 300円 通話中にかかってきた電話を受けられます。
着信転送サービス 500円 かかってきた電話を、あらかじめ設定しておいた電話番号へ転送します。
着信お断りサービス 200円 迷惑電話を受信拒否できます。

※「基本プランα」「だれとでも定額」は、月額料金に含まれます。

通話料金

ホワイト光電話の通話料は、相手先の電話の種類によって異なってきます。

おうちのでんわ/ホワイト光電話/BBフォン/BBフォン(M)/BBフォン光/ケーブルライン/ひかりdeトークS 24時間無料
国内固定電話 全国一律7.99円/3分
ソフトバンク以外の携帯電話・PHS 16円/1分

※「誰とでも定額」に加入している場合は、誰でも1回10分以内、月500回まで国内通話料が0円になります。

ソフトバンク携帯の通話料金

ホワイト光電話ではホワイトコール24を無料で申し込むことが可能です。

ホワイトコール24とは

  • ホワイト光電話 → ソフトバンク携帯電話
  • ソフトバンク携帯電話(家族10回線まで) → ホワイト光電話

の国内通話が24時間無料になるサービスです。

ホワイトコール24では、家族の携帯電話番号を10回線まで登録することで「ソフトバンク携帯電話」→「ホワイト光電話」の通話料が24時間無料になります。

なお、ホワイト光電話からソフトバンク携帯電話にかける場合は、家族関係なく無料で通話可能です。

最後に

ホワイト光電話には、

  • 市外局番の電話番号を利用可能
  • NTT発番の電話番号を引き継いで利用可能
  • ホワイト光電話同士の国内通話が無料
  • ソフトバンク携帯電話との国内通話が無料
  • 月額1,410円で10分以内の通話であれば、月500回まで国内通話が無料

といった特徴があります。

基本料金も安く、ソフトバンク携帯電話との国内通話が無料になるなど、お得に固定電話を利用できておすすめです。

高額キャッシュバック!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

株式会社NEXT

最大154,000円の高額キャッシュバック実施中!

ソフトバンク光を契約するなら、こちらがダントツでおすすめ。公式と比べて、”最大35,000円”もお得!大人気ゲーム機「Nintendo Switch」を選ぶことも可能です。申し込み時にキャッシュバック申請が完了!還元率100%でもらい忘れがなく、口コミ評判も上々です。

ソフトバンク光は、どこの窓口で申し込んでも「品質」「月額料金」「初期費用」などは変わらないので、キャッシュバック額が高く、安心・確実にもらえる代理店から申し込むのをおすすめします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です