ソフトバンク光の実際の料金・利用明細を公開!感想・レビューも紹介

ソフトバンク光を使い始めてから、かれこれ1年以上が経過しました。

4K高画質動画を快適に視聴できたり、利用者数が多いの20~24時の夜間でも通信速度が安定しており、今まで不満もなく快適に使い続けられています。

この記事では、ソフトバンク光を検討している方に向けて、僕が実際に支払っている料金・利用明細を公開していきます。

ソフトバンク光の料金と利用明細を公開!

現在、ソフトバンク光の契約状況は、次のとおりです。

  • マンション(ネット + 電話)
  • オプション(光BBユニット、Wi-Fiマルチパック、ホワイト光電話)
ソフトバンクスマホ × ソフトバンク光のセット割「おうち割 光セット」を適用するために

  • 光BBユニット
  • Wi-Fiマルチパック
  • ホワイト光電話

の3点オプションを付けています。

月額料金

過去6ヶ月間(2018年8月~2019年1月)の月額料金の推移は、次のとおりです。

2019年1月 5,728円
2018年12月 5,735円
2018年11月 5,738円
2018年10月 5,728円
2018年9月 5,761円
2018年8月 5,728円
電話の通話料金によって月額料金は若干上下しますが、ほぼほぼ一定の料金となっています。

利用明細

こちらが僕が実際にソフトバンク光を利用して請求された2019年1月分の利用明細となります。

※すべて税込の金額となります。

SoftBank 光(マンション)月額基本料:4,104円

こちらは、インターネット(マンションタイプ)の月額料金となります。

他の多くのインターネット光回線と同じく、2年縛りである「自動更新ありプラン(2年)」に加入することで、月額料金が割引されています。

  • 自動更新なしプラン → 4,900円(税込5,292円)
  • 2年自動更新プラン → 3,800円(税込4,104円)
2年自動更新プランで契約した場合は、2年に1度訪れる「契約満了月」以外に解約をすると違約金9,500円が請求されます。

関連記事:ソフトバンク光の違約金は9500円、解約金を0円で済ます方法

光電話機能利用料:実質0円

こちらは、光電話機能(固定電話)の月額料金となります。

通常、月額料金が372円(税込401円)かかってきますが、ソフトバンク光と同時に申し込むことでキャンペーンが適用。

光電話機能利用料無料分という名目で割引が適用されて実質0円になります。

光電話機能は「光電話(N)」と「BBフォン」を併用して利用できるサービスです。

相手側が「BBフォン」「おうちのでんわ」「ホワイト光電話」などを利用している場合、国内通話が24時間0円になります。

オプションパック月額利用料(セット割):540円

こちらは、スマホセット割「おうち割 光セット」の適用条件となる

を合算した月額料金となります。

本来、上記3つのオプションに加入するには、それぞれ次のオプション料金を支払わなければなりません。

Wi-Fiマルチパック 990円
光BBユニット 467円
電話 光電話(N):500円
※おうち割 光セットは、ホワイト光電話467円、BBフォン0円でも適用可能です。

しかし、「おうち割 光セット」を適用させた人だけ、3つのオプションの月額料金が500円(税込540円)になります。

SoftBank 光 開通工事費:1,080 円

こちらは、ソフトバンク光の開通工事費の分割払いの請求となります。

ソフトバンク光を利用するには、電柱から自宅に光回線を引き込む簡単な工事をする必要があり、次のような開通工事費が発生します。

ソフトバンク光の工事費用
戸建て マンション
転用 0円 0円
新規 24,000円
(分割:1,000円 × 24回)
24,000円
(分割:1000円 × 24回)

※光ファイバー導入済みマンションで立会が必要なければ、工事費用は2,000円になります。

僕の場合は、ソフトバンク光(マンションタイプ)を新規で申し込んだため、開通工事費が24,000円発生。

24回の分割払いで1ヶ月あたり1,000円(税込1,080円)を支払っています。

ソフトバンク光の開通工事費は実質無料

ソフトバンク光では工事費サポートキャンペーンにより「24,000円の普通為替」または「月額基本料金1,000円×24ヶ月割引」のキャッシュバックが実施されています。

そのため、ソフトバンク光の開通工事費は実質無料となります。

僕も実際にこのキャンペーンを利用したことにより、24,000円の普通為替を受け取って、郵便局で換金することができました。

ユニバーサルサービス料:4円

こちらは、日本全国で「加入電話」「公衆電話」「緊急通知(110番、118番、119番)」を公平で安定的に提供するための費用となります。

電気通信事業法7条によって規定されており、ソフトバンク光だけでなく、あらゆる電話サービスで徴収される料金となります。

最後に

冒頭でも伝えましたが、ソフトバンク光を1年以上利用した感想は”満足”の一言です。

在宅ワーカーですのでソフトバンク光のネット回線で1日中パソコンを使っていますが、「今日は遅いな~」と感じたことはありません。

ウェブサイトの閲覧や動画視聴も全く問題なく利用できており、インターネットのトラブルとは無縁の生活です。

また、ソフトバンク光の月額料金についても高額キャッシュバックを考慮すれば、安く抑えられていると感じます。

例えば、ソフトバンク光を2年間利用した場合、総額は137,472円(= 5,728円 × 12ヶ月 × 2年)になります。

しかし、キャッシュバックとして

  • ソフトバンク光公式特典 → 24,000円
  • 株式会社NEXT限定特典 → 33,000円

の合計57,000円の還元が受けられます。

関連記事:ソフトバンク光のキャンペーン・キャッシュバック比較!公式・代理店おすすめは?

結果、ソフトバンク光の2年間の支払いは実質80,472円となり、1ヶ月あたり3,357円となります。

さらにスマホセット割「おうち割 光セット」の適用によりスマホ料金が”毎月1,000円割引”されているので、1ヶ月あたり2,357円の計算になります。

快適なインターネットを毎月2,000円台で使うことができ、コスパ抜群です。

また、ソフトバンク光には『SoftBank あんしん乗り換えキャンペーンで違約金負担0円で乗り換える方法』があり、今使っている光回線の「違約金」「撤去費用」を最大10万円までキャッシュバックしてくれます。

僕自身も乗り換え時、前に使っていた光回線の撤去費用2万円を負担してもらうことができ、かなり金銭面で助けられました。

高額キャッシュバック!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

株式会社NEXT

最大154,000円の高額キャッシュバック実施中!

ソフトバンク光を契約するなら、こちらがダントツでおすすめ。公式と比べて、”最大35,000円”もお得!大人気ゲーム機「Nintendo Switch」を選ぶことも可能です。申し込み時にキャッシュバック申請が完了!還元率100%でもらい忘れがなく、口コミ評判も上々です。

ソフトバンク光は、どこの窓口で申し込んでも「品質」「月額料金」「初期費用」などは変わらないので、キャッシュバック額が高く、安心・確実にもらえる代理店から申し込むのをおすすめします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です