フレッツ光の無線LANルーター(Wi-Fi)選び方・おすすめ紹介

フレッツ光を使ってるけど、通信速度が遅い・・・。

それは、もしかすると、無線LANルーターが原因かもしれません。

せっかく、毎月高いお金を払っているのだから、どうせなら、最大限の通信速度で快適なインターネットライフを送りたいところ。

この記事では、フレッツ光で無線LANルーター(Wi-Fi)を使うなら、どれがベストか、おすすめを紹介していきます。

無線LANルーターの選び方

無線LANルーターを選ぶときは、現在契約しているフレッツ光の契約プランを確認することが重要です。

フレッツ光の契約プラン確認方法

現在、フレッツ光で契約中のプランは、下記の窓口から確認できます。

フレッツ光 東日本

Web フレッツ光メンバーズクラブ
電話 0120-116116(通話料無料)
受付時間:午前9時~午後5時(年始年末を除き営業)

フレッツ光 西日本

Web CLUB NTT-West
電話 0800-2002116(通話料無料)
受付時間:午前9時~午後5時(年始年末を除き営業)

もし、フレッツ光の契約プランが1Gbps(1000Mbps)であれば、

  • 無線LANルーター
  • LANケーブル
  • パソコン

すべてを1Gbpsに対応させる必要があります。

仮にフレッツ光の契約プランが1Gbpsなのに、無線LANルーターが”100Mbps”までしか対応していないなら、通信速度も”100Mbps”が上限となります。

この場合は、無線LANルーターのせいで通信速度が遅くなっているため、今すぐ買い替えるべきです。

逆に契約プランが100Mbpsであれば、無線LANルーターを買い替えたところで、通信速度の向上は見込めません。

まとめると、

契約プラン 無線LANルーター 判断
1Gbps 100Mbps 1Gbps対応に買い替えるべき
100Mbps 100Mbps 買い替えても意味がない

という判断になります。

おすすめの無線LANルーター

契約プランを確認したところで、フレッツ光におすすめの無線LANルーターはどれか?紹介していきます。

現在のフレッツ光の契約プランと照らし合わせて見ていきましょう。

契約プランが1Gbps

フレッツ光の契約プランが

通信速度1Gbpsの契約プラン一覧
東日本 フレッツ光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ
フレッツ光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ(光配線方式)
西日本 フレッツ光ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼
フレッツ光ネクスト マンション・スーパーハイスピードタイプ隼(光配線方式)

に当てはまる方におすすめです。

価格は高くなりますが、4本の高感度アンテナで

  • 有線LAN接続で最大1Gbps(1000Mbps)
  • 無線LAN接続で最大1.733Gbps(1733Mbps)

の超高速&安定した通信環境を実現しています。

また、最先端テクノロジーである

  • IPv6(v6プラス、transix、IPv6オプション)
  • MU-MIMO(最大3台の同時処理が可能)
  • ビームフォーミング機能(スマートフォン・タブレットなどの位置・距離を判別する技術)
  • アドバンスドQoS(動画、音声、ゲームなどの優先度を設定)

にも対応。複数のパソコン・スマートフォンで同時に4K動画を再生することもできます。

この1台でも十分ですが、仮に遠すぎて電波が届かない部屋が出てきたとしても、もう一台購入すれば、最新技術「メッシュネットワーク」の構築により家中途切れることなく、インターネットができます。

とにかく最高の品質でインターネットを楽しみたい、一度に多くの端末でWi-Fi接続をする方におすすめです。

契約プランが200Mbps

フレッツ光の契約プランが

通信速度200Mbpsの契約プラン一覧
東日本 フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ
フレッツ 光ネクスト マンション・ハイスピードタイプ(光配線方式、VDSL方式)
西日本 フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ
フレッツ 光ネクスト マンション・ハイスピードタイプ(光配線方式、VDSL方式)

に当てはまり、今後、契約プランを1Gbpsに変更する予定のない方におすすめです。

高いお金を払って、1Gbps対応の無線LANルーターを購入しても、上限の通信速度が”200Mbps”なので意味がありません。

そこで低価格でコストパフォマンスに優れているバッファロー製「WHR-1166DHP3」がおすすめとなります。

先ほどより、性能は劣りますが、

  • 有線LAN接続で最大1Gbps(1000Mbps)
  • 無線LAN接続で最大0.866Gbps(866Mbps)

の通信速度を実現しています。

検索をしたり、ネットショッピングをしたり、動画を観たりする分には、全く問題がなくサクサク動きます。

契約プランが100Mbps

フレッツ光の契約プランが

通信速度100Mbpsの契約プラン一覧
東日本 フレッツ光ネクスト ファミリータイプ
フレッツ光ネクスト マンションタイプ(光配線方式、VDSL方式、LAN配線方式)
西日本 フレッツ光ネクスト ファミリータイプ
フレッツ光ネクスト マンションタイプ(光配線方式、VDSL方式、LAN配線方式)

に当てはまる方におすすめです。

通信速度は

  • 有線LAN接続で最大1Gbps(1000Mbps)
  • 無線LAN接続で最大0.3Gbps(300Mbps)

となりますが、この中で最も価格が安くなっています。

普通に使う分には、問題なくサクサクと動きますが、

  • 戸建てで無線LANルーターから端末(パソコン、タブレット、スマートフォン)までの距離が遠い
  • 複数台の端末を同時に接続させる

場合は、先ほど紹介したバッファロー製「WHR-1166DHP3」がおすすめとなります。

最後に

フレッツ光は、契約プランの名称がややこしく、「どの無線LANルーターを選ぶのが正しいのか」も非常に分かりにくいです。

そんな方のために、今回、無線LANルーターの選び方についてまとめてみました。

現在、フレッツ光で無線LANルーターをレンタルされている方も、長い目でみれば購入した方がお得になるので、検討してみてはどうでしょうか?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です