ソフトバンク光のファミリー・ライトとは?速度や料金を徹底解説

最大1Gbpsの高速インターネット光回線を提供する”ソフトバンク光”

通常、月額料金は、

  • 戸建て:5,200円
  • マンション:3,800円

ですが、もっと安いプランがあるのはご存知でしょうか?

この記事では、ソフトバンク公式でもあまり宣伝されていない2段階定額制「ファミリー・ライト」について紹介していきます。

ファミリー・ライトは戸建限定

まず、知っていてほしいことが、ソフトバンク光で「ファミリー・ライト」プランを選択できるのは戸建住宅の方だけという点です。

マンションやアパートに住んでいる方は、残念ながら申し込みすることができません。

ファミリー・ライトとは

ソフトバンク光のファミリー・ライトの最大の特徴が2段階定額制です。

「2段階定額制?何それ?」

と思われる方は多いかもしれませんね。

分かりやすく説明すると、2段階定額制とは、使った分だけ料金が上がり、上限に達すると料金が一定になる料金プランです。

ソフトバンク光の公式サイトでは、次のように説明されています。

毎月3GBのデータ量まで月額3,900円※2でご利用いただけます。3GBから10GBのデータ量までは100MBあたり24円~44円の従量料金で利用でき、10GB以上は月額5,600円※2でご利用いただけます。

出典:ソフトバンク

月額料金は3,900~5,600円

ソフトバンク光の「ファミリー・ライト」では、データ利用量が

  • 3GB以下で3,900円
  • 10GB以上で5,600円

という料金体系になっています。

データ利用量が3GBより多くなると、0.1GBあたり24円ずつ料金が上がっていきます。

そして、上限の10Gbpsに達すると5,600円の定額になり、それ以上月額料金が上がることはありません。

同様のサービスは、

  • フレッツ光の「フレッツ光ライト」
  • ドコモ光の「ドコモ光ミニ」

でも提供されていますが、1段目のデータ利用量が200Mbpsとかなり少なくなっています。

ソフトバンク光の「ファミリー・ライト」は、比較的データ利用量が多く設定されていることが分かります。

通信速度は最大100Mbps

ソフトバンク光のファミリー・ライトでは、通信速度が最大100Mbpsに制限されます。

通信速度は、通常プランの10分の1になりますが、普通にインターネットを利用するのであれば、特別遅く感じることはありません。

事実、次の表を見ても通信速度100Mbpsであれば、ほぼ全てのことができることが分かります。

メール、LINE 0.2~1Mbps
Webサイト閲覧 1~2Mbps
Webサイト閲覧(画像が多い) 3~5Mbps
動画の視聴(HD画質) 5Mbps
動画の視聴(4K画質) 25Mbps
オンラインゲーム 10~50Mbps

通常プランとファミリー・ライトを比較

ファミリー・ライトの「月額料金」と「通信速度」を通常プラント比較すると、次のようになります。

プラン 月額料金 通信速度
通常プラン 5,200円 最大1Gbps
ファミリー・ライト 3,900~5,600円 最大100Mbps

※どちらも2年自動更新プラン適用後の月額料金です。

ファミリー・ライトのメリット

ここからは、ソフトバンク光のファミリー・ライトを選択するメリットを紹介します。

月額料金を安くできる

次は、ソフトバンク光の「通常プラン」と「ファミリー・ライト」の月額料金を比較した表です。

プラン 月額料金
通常プラン 5,200円
ファミリー・ライト 3,900~5,600円

最安値プランでは、ファミリー・ライトの方が1,300円も安くなっています。

データ利用量を3GB以内に抑えることができれば、

  • 6ヶ月間で7,800円
  • 1年間で15,600円
  • 2年間で31,200円

も通信費を節約できる計算です。

では、データ利用量「3GB」でどのくらいのことができるのか?というと、次の表のとおりになります。

メール送信 約600,000通
(1日あたり約20,000通)
Webサイトの閲覧 約6,000ページ
(1日あたり約200ページ)
Google Maps 約2,400回
(1日あたり約80回)
Skype・LINE通話 約167時間
(1日あたり約5.5時間)
音楽ストリーミング再生 約34.5時間
(1日あたり約69分)
You Tubeで動画視聴(標準画質) 約6.7時間
(1日あたり約13分)
3GBは日頃から動画視聴していると足りないかもしれませんが、インターネットで調べ物やネットショッピングを楽しむぐらいなら十分だと言えます。

スマホセット割「おうち割 光セット」を適用できる

ソフトバンク光の「ファミリー・ライト」では、通常プランと同じく、スマホセット割「おうち割 光セット」を適用することが可能です。

おうち割 光セットとは、「ソフトバンク光」と「ソフトバンクのスマートフォン・携帯」の両方を契約することで毎月1,000円(年間12,000円)の割引を適用できる制度です。

  • 住所が同じ「家族」「恋人」「シェアハウスの仲間」
  • 住所が違う遠く離れた「家族」

を最大10回線まで適用可能。

例えば、

  • 1人なら、月額1,000円、年間12,000円
  • 2人なら、月額2,000円、年間24,000円
  • 3人なら、月額3,000円、年間36,000円
  • 4人なら、月額4,000円、年間48,000円
  • 5人なら、月額5,000円、年間60,000円

もお得になります。

「普段は、スマホを使っているので、インターネット光回線は必要ない。」

という方であっても、おうち割 光セットを複数回線適用できるのであれば、ソフトバンク光を導入する価値は十分にあります。

そのときは、ここで紹介している「ファミリー・ライト」を契約して月額料金を抑えれば良いでしょう。

家族全体でソフトバンクのスマートフォンを5回線以上契約しているのであれば、確実にお得になります。

ソフトバンク光は、申し込み窓口によっては高額キャッシュバックも受け取ることができます。

ソフトバンク光のキャンペーン・キャッシュバック比較!公式・代理店おすすめは?

ファミリー・ライトのデメリット

一方、ソフトバンク光の「ファミリー・ライト」のデメリットとしては、上限10GBに達すると通常プランより高くなるがあげられます。

  • 日常的に動画を視聴する
  • PS4やNintendo Switchでゲームをダウンロードする

といった使い方をする場合は、通常プランのほうが結果的に割安となります。

また、通信速度も100Mbpsに制限されているので、シビアな動きが要求されるオンラインゲーム(FPSや格闘ゲームなど)をプレイする場合は、通常プランの方が良いでしょう。

最後に

ソフトバンク光の「ファミリー・ライト」は、毎月のデータ利用量が3GB以内に収まる方にお得なプランです。

  • 家を空ける日が多い
  • 仕事が終わる時間が遅い

と言った方は、一度検討してみてはいかがでしょうか?

また、ファミリー・ライトでは、スマホセット割「おうち割 光セット」を適用することが可能です。

固定回線の必要性を感じない方であっても、家族全体のソフトバンクスマホの回線数によっては、契約するだけでお得になる可能性もあります。

高額キャッシュバック!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口

株式会社NEXT

最大154,000円の高額キャッシュバック実施中!

ソフトバンク光を契約するなら、こちらがダントツでおすすめ。公式と比べて、”最大35,000円”もお得!大人気ゲーム機「Nintendo Switch」を選ぶことも可能です。申し込み時にキャッシュバック申請が完了!還元率100%でもらい忘れがなく、口コミ評判も上々です。

ソフトバンク光は、どこの窓口で申し込んでも「品質」「月額料金」「初期費用」などは変わらないので、キャッシュバック額が高く、安心・確実にもらえる代理店から申し込むのをおすすめします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です