OCN光の無線LANルーター(Wi-Fi)選び方・おすすめ紹介

OCN光を使っているけど、通信速度が遅い・・・。

それは、もしかしたら、無線LANルーターが原因かもしれません。

せっかく、毎月高い通信費を払っているのだから、どうせなら、通信環境を整えて快適なインターネットライフを送りたいところ。

この記事では、OCN光で無線LANルーター(Wi-Fi)を使うなら、どれがベストか、おすすめを紹介していきます。

無線LANルーターの選び方

どの無線LANルーターを選べばいいかは、OCN光の契約プラン(通信速度)によって変わってきます。

OCN光で契約中のプランは、『OCNマイページ』にログインすることで確認できます。

例えば、OCN光の契約プランが100Mbpsなのに、1Gbps対応の無線LANルーターを購入しても意味がありません。

逆に契約プランが1Gbpsなら、無線LANルーターも1Gbps対応にするべきという判断になります。

おすすめの無線LANルーター

では、OCN光におすすめの無線LANルーターはどれか?紹介していきます。

契約中のプランと照らし合わせて、選んでいきましょう。

契約プランが1Gbps

OCN光の契約プランが

通信速度1Gbpsの契約プラン一覧
戸建て OCN 光 ファミリータイプ 1G
マンション OCN 光 マンションタイプ 1G

に当てはまる方におすすめ。

こちらの無線LANルーターは、有線LAN接続で最大1Gbps(1000Mbps)、無線LAN接続で最大1.733Gbps(1733Mbps)に対応。

1Gbpsの通信速度を目一杯使うことができます。

さらに、

  • IPv6(v6プラス、transix、IPv6オプション)
  • MU-MIMO(最大3台の同時処理が可能)
  • ビームフォーミング機能(スマートフォン・タブレットなどの位置・距離を判別する技術)
  • アドバンスドQoS(動画、音声、ゲームなどの優先度を設定)

などにも対応しており、性能面では文句なしです。

ネットでの調べ物、SNSの投稿、高画質動画の再生、大容量ファイルのダウンロードなど、あらゆる動作が速くなり、快適なインターネットライフを送れます。

この1台でも十分ですが、仮に遠すぎて電波が届かない部屋が出てきたとしても、もう一台購入すれば、最新技術「メッシュネットワーク」の構築により家中途切れることなく、インターネットができます。

特に大人数でインターネットを利用している家庭におすすめです。

契約プランが200Mbps

OCN光の契約プランが

通信速度200MBPSの契約プラン一覧
戸建て OCN 光 ファミリータイプ 200M
マンション OCN 光 マンションタイプ 200M

に当てはまり、今後も契約プランを1Gbpsに変更する予定のない方におすすめです。

有線LAN接続で最大1Gbps(1000Mbps)、無線LAN接続で最大0.866Gbps(866Mbps)に対応しています。

契約プランが200Mbpsなら十分なスペックです。

調べ物、ネットショッピング、動画を観たりする分には、快適にインターネットを楽しめます。

先ほどと比較して約3/1の価格。コスパに優れた製品です。

契約プランが100Mpbs

ソフトバンク光の契約プランが

通信速度100MBPSの契約プラン一覧
東日本 OCN 光 ファミリータイプ 100M
西日本 OCN 光 マンションタイプ 100M

に当てはまる方におすすめです。

有線LAN接続で最大1Gbps(1000Mbps)、無線LAN接続で最大0.3Gbps(300Mbps)に対応。

通信速度100Mbpsであれば十分なスペックです。

自宅がマンションで普通に調べ物をしたり、動画を視聴したりする方におすすめとなります。

無線LANルーターのレンタルも一つの手

OCN光では、無線LANルーターのレンタルも行っています。

月額料金は、東日本エリアと西日本エリアで変わり、選択肢としてはありです。

契約プラン 東日本エリア 西日本エリア
1G 1G対応無線LANルーター
300円
無線LANカード
100円
200M / 100M 無線LANカード
100円

ただ、月額料金で見ると安いですが、長期間レンタルすればコストも高くなってきます。

  • 1G対応無線LANルーター(月額300円)→ 3年間で”10,800円”
  • 無線LANルーター(月額100円)→ 3年間で”3600円”

また、レンタル品なので契約終了時は返却しなければなりません。

もし、OCN光を1~2年間程度で解約する予定であれば、市販の無線LANルーターを購入したほうが良いでしょう。

なお、東日本エリアで「OCNひかり電話」を利用する場合は、1G対応無線LANルーターの加入が強制となってくるので、市販で購入する必要はありません。

最後に

以前、私は家電量販店で働いていましたが、そのとき「いっぱい種類があるけど、どうちがうの?どの無線LANルーターを選べば良いの?」よく聞かれたものです。

今回は、このような経験を踏まえて、できる限り分かりやすくまとめてみました。

基本的に無線LANルーターは、1度購入すれば5年以上は使えるので、レンタルより購入した方が長い目でみればお得です。

OCN光のキャンペーン・キャッシュバック比較!公式・代理店おすすめは?

2018年5月20日




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です