Google Wifiとは?通信速度や機能・性能ってどうなの?

ついに!インターネット界の巨人「Google」が開発した”無線LANルーター”が日本で発売しました。

公式サイトには、

Google の優れた特長をすべて備えたホーム Wi-Fi です。

と書かれており、他社との違いが気になることろ。

この記事では、Google純正の無線LANルーター「Google Wifi」の特徴を分かりやすくまとめてみました。

性能

まずは、一番気になる性能を見ていきましょう。

Google Wifiの仕様
メーカー Google
定価 1台:1万6200円
3台セット:4万2120円
サイズ 106.1 × 68.7mm
重量 340g
CPU クアッドコア ARM CPU
(各コア 最大710MHz)
メモリ 512MB
(4GBeMMCフラッシュ)
セキュリティ WPA2-PSK
(一般家庭では最も強力)
有線LAN 1Gbps対応
(ギガビット イーサネット ポート×2)
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac
(同時デュアルバンド 2.4GHz、5GHz)

具体的な通信速度は非公開となっていますが、速度は「(11ac)2×2 Wave2」という表現があることから最高866Mbps(11ac 5GHz接続時)と考えて良さそうです。

高速インターネット光回線を十分に活かせる性能となっています。

Google Wifiを選ぶメリット

Google Wifiは、他社の無線LANルーターと比べて

  • デザイン性が高い
  • 自動的にベストなWi-Fi接続設定をしてくれる(ネットワーク アシスト機能)
  • 複数台設置で家中どこでも繋がりやすくなる(メッシュWi-Fi技術)
  • スマートフォンアプリで簡単に管理できる
  • セキュリティの自動更新をしてくれる

といったメリットがあります。

特に「ネットワーク アシスト機能」「メッシュWi-Fi技術」は通信速度を大きく左右する技術であり、これだけでGoogle Wifiを選ぶ価値が十分にあります。

デザイン性が高い

Google Wifiの大きな特徴として、デザイン性の高さがあげられます。

従来の無線LANルーターは、アンテナが出っ張って、光が点灯していて・・・といかにも機械的なデザインで部屋の隅に追いやられがちです。

もし、部屋の雰囲気に合わないという理由で

  • 部屋の角
  • 窓際
  • ソファの下
  • テレビの裏
  • 収納の中
  • 電子機器(電子レンジ、コードレス電話)の近く

に追いやってしまうと、無線LANルーターのパフォーマンス低下にもつながります。

対して、Google Wifiは円筒型のシンプルでオシャレな外観。動作音も発しません。

部屋のどこにでも置くことができ、結果として無線LANルーターの性能を最大限に発揮できます。

自動的にベストなWi-Fi接続設定をしてくれる

Google Wifiは、ネットワーク アシスト機能を搭載していることも大きな特徴です。

この機能により、

  • 最も速い”無線LANルーター”への接続設定(※Google Wifiを複数台設置している時)
  • 最も混雑の少ない”チャンネル”への接続設定
  • 最も速い”通信帯域(2.4GHz / 5GHz)”への接続設定

をGoogle Wifiの判断により自動でしてくれます。

ネットワークの専門家に複雑な設定をしてもらわなくてもOK。すべてGoogle Wifiが上手くやってくれます。

インターネット初心者であっても、一番良いWi-Fi環境を手に入れることができます。

複数台設置で家中どこでも繋がりやすくなる

Google Wifiは、メッシュWi-Fi技術も搭載しています。

これにより、複数台のGoogle Wifiがお互いに通信をして、家中にどこでも電波が届きやすい環境をつくります。

また、先ほどの「ネットワーク アシスト機能」により、自動で最寄りの無線LANルーターと接続切り替え。

自宅のどこにいても高速インターネットを途切れることなく楽しめます。

▲1台でマンションや中規模住宅(約85平方メートル)、2台で大きめの住宅(85~170平方メートル)、3台でさらに大きい住宅(170~255平方メートル)をカバーしてくれます。

無線LAN中継器とは別物

通常、無線LAN中継器では、「親機」と「端末」の接続に同じ通信規格・帯域を用いるため、速度が半減してしまいます。

出典:BUFFALO

それに対して、Google Wifi間の接続には、全く異なる「通信規格(IEEE 802.11s)」を利用するため、通信速度が半減することはありません。

スマートフォンアプリで簡単に管理できる

Google Wifiは、スマートフォン(iPhone / Android)の専用アプリを使って、

  • 初期設定(3ステップで簡単セットアップ)
  • 接続状況の確認(接続台数、通信速度の実測値)
  • インターネットの利用時間の管理(食事中、勉強中、就寝中などにWi-Fi接続できなくする)
  • 成人向けサイトのブロック
  • 端末個別に高速な通信速度の割当
  • 来客時に便利なゲストネットワークの構築

など、細かな設定ができます。

普段使い慣れているスマホで設定ができて便利。外出先からもネットワークの使用状況を確認できます。

わざわざパソコンでIPアドレスを入力して、マニュアルに書いてあるユーザー名とパスワードを入力して、専門用語だらけの不親切な設定画面を見て・・・といったことが必要なくなります。

セキュリティの自動更新をしてくれる

近年、無線LANルーターへの不正アクセスにより、個人情報流失やウイルスを仕掛けられる被害が多発しています。

Google Wifiでは、自動的にセキュリティアップデートをしてくれるため、何もしなくても、常に安全にインターネットを利用することが可能です。

パソコンでメーカーサイトからセキュリティソフトをダウンロードして・・・といった作業が必要なくなります。

最後に

Googleでは、この「Google Wifi」を開発するに当たり、Wi-Fiルーターを設置する家庭を数十件回って利用状況を徹底的に調査したようです。

部屋の中心に置けるおしゃれなデザイン、ネットワーク知識がない方への配慮、最新の高速化技術など、あらゆる面で他社にはないユニークで高品質な無線LANルーターとなっています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です