NURO光 2Gを活かす「LANケーブル」の選び方・おすすめ

世界最速光回線「NURO 光」を契約した。

下り最大2Gbps、上り最大1Gbpsの超高速インターネットを体験したいけど、パソコンと繋げる「LANケーブル」はどれを選んだら良いのだろう?

この記事では、NURO光 2Gを活かすLANケーブルの選び方・おすすめを紹介します。

LANケーブルの選び方

まず、自宅に”LANケーブル”があるのなら、「どのくらいの通信速度まで対応しているのか」を確認する必要があります。

もし、LANケーブルが100Mbpsまでしか対応していないなら、NURO光が2Gbpsの高速インターネットを提供していても、通信速度100Mbpsが上限となってしまいます。

LANケーブルの対応速度の調べ方

LANケーブルは、”カテゴリー”と呼ばれる規格によって対応速度が違ってきます。

実際、LANケーブルをよく見ると、「CAT.4」「CAT.5e」「CAT.6」という文字が印字されているのが分かります。

そして、カテゴリーと対応速度の一覧表がこちらになります。

LANケーブルのカテゴリー種類一覧表
カテゴリ 対応速度 最大周波数
CAT4
カテゴリー4
20Mbps 20MHz
CAT5
カテゴリー5
100Mbps 100MHz
CAT5e
カテゴリー5e
1Gbps(100Mbps) 100MHz
CAT6
カテゴリー6
1Gbps(1000Mbps) 250MHz
CAT6A
カテゴリー6A
10Gbps(10000Mbps) 500MHz
CAT7
カテゴリー7
10Gbps(10000Mbps) 600MHz
CAT8
カテゴリー8
40Gbps(40000Mbps) 2000MHz

例えば、LANケーブルにCAT5(カテゴリー5)と印字されていれば、「通信速度100Mbpsまでしか対応していない」という意味になります。

もし、通信速度1Gbps以上を望むのであれば、CAT5e(カテゴリー5e)以上を選ばなければなりません。

NURO光 2Gは”1Gbps対応”で十分

NURO光は、通信速度が「下り最大2Gbps」「上り最大1Gbps」となっていますが、貸し出されるONUホームゲートウェイのLANポートは有線接続”1Gbps”までしか対応していません。

だから、LANケーブルが1Gbps以上に対応していれば十分。

例え、10Gbps対応のものを購入したとしても、意味がありません。

NURO光は、複数台の端末を同時接続したときに恩恵が大きくなってきます。

関連記事:NURO光の口コミ評判と実測、通信速度2Gbpsの実力とは?

おすすめのLANケーブル

LANケーブルの選び方といっても、「カテゴリー」「メーカー」の違い程度です。

先ほど、LANケーブルが10Gbpsに対応しても意味がないと伝えましたが、1Gbps対応も10Gbps対応も価格はほぼ変わりません。

今後のことを考えて、10Gbps対応のものを購入しておけば良いでしょう。

次のLANケーブルは、国内メーカー「バッファロー製」で価格も安くおすすめです。

Amazon LANケーブルの売れ筋ランキング

高額キャッシュバック!NURO光おすすめNo.1窓口

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

最大89,000円(1万円増額!)の高額キャッシュバック実施中!

NURO光を契約するなら、公式サイトが一番おすすめ。公式だから契約する際も安心感があり、高額なキャッシュバックをリスクなく受け取れます。不要なオプションを付けられることもありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

家電量販店での光回線販売員時代に感じた「インターネット光回線のプランは複雑すぎる。」を解消するために、当ブログを立ち上げました。ファイナンシャルプランニング技能士(FP)の知識も活かして家庭の通信費を削減・節約できる情報を分かりやすく解説します。