ドコモ光の無線LANルーター(Wi-Fi)選び方・おすすめ紹介

ドコモ光を開通させるけど、どの無線LANルーターを選べば良いのだろう・・・。

せっかく、毎月高い通信費を払うのだから、どうせなら、通信環境を整えて快適なインターネットライフを送りたいところ。

この記事では、ドコモ光で無線LANルーター(Wi-Fi)を使うなら、どれが最も良いのか、おすすめを紹介していきます。

無線LANルーターの選び方

どの無線LANルーターを選ぶかは、ドコモ光の契約プラン(通信速度)によって変わってきます。

例えば、ドコモ光の契約プラン(通信速度)が100Mbpsなのに、1Gbps対応の無線LANルーターを購入しても意味がありません。

逆に契約プラン(通信速度)が1Gbpsなら、無線LANルーターも1Gbps対応にするべきという判断になります。

ドコモ光の通信速度を確認する方法

ドコモ光の通信速度は、下記の窓口から確認できます。

電話 0120-800-000(通話料無料)
受付時間 / 9:00~20:00

※ドコモ光は、契約プランではなく、住んでいる地域や設備状況によって通信速度が変わってきます。

おすすめの無線LANルーター

ここからは、ドコモ光におすすめの無線LANルーターを紹介していきます。

現在、契約している通信速度と照らし合わせて、選んでください。

通信速度が1Gbps

ドコモ光の通信速度が1Gbpsの方におすすめ。

有線LAN接続で最大1Gbps(1000Mbps)、無線LAN接続で最大1.733Gbps(1733Mbps)に対応しています。

ドコモ光の通信速度を余すことなく使うことができます。

  • IPv6(v6プラス、transix、IPv6オプション)
  • OFDMA(複数の端末と同時通信が可能)
  • MU-MIMO(最大3台の同時処理が可能)
  • ビームフォーミング機能(スマートフォン・タブレットなどの位置・距離を判別する技術)
  • アドバンスドQoS(動画、音声、ゲームなどの優先度を設定)
  • TWT(スマホなどの端末の待ち受け時間を制御して省電力化)

といった高速化技術にも対応しており、高画質動画の視聴したり、SNSで画像・動画をアップロードしたり、ネットから大容量ファイル(動画など)をダウンロードしたり、あらゆる動作が快適です。

それだけでなく、子どものゲーム機やスマートフォンに時間帯ごとにアクセス制限をかけたり、有害サイトの閲覧を制限できるフィルタリング機能も搭載しています。

ゲストポート機能を使えば、訪問した友人にWi-Fi接続だけを提供することも可能です。

価格は高くなりますが、間違いなしの無線LANルーターと言えます。

通信速度が100~200Mbps

ドコモ光の通信速度が100~200Mbpsの方におすすめ。

有線LAN接続で最大1Gbps(1000Mbps)、無線LAN接続で最大0.866Gbps(866Mbps)に対応しています。

先ほど紹介したバッファロー製「WXR-2533DHP2」は、超高性能機器となりますが、その分、価格が高くなります。

通信速度100~200Mbpsであれば、こちらの無線LANルーターで十分です。

普通にインターネットを使う分には、快適にインターネットを楽しむことができます。

レンタル

ドコモ光では、無線LANルーターの貸し出しも行っています。

他のインターネット光回線と比べて、月額料金が安く設定されているので、1つの選択肢として検討するのもいいかと思います。

ドコモ光

西日本エリアは、特に月額料金が安く、1年使ってもたったの1,320円です。

そこそこ高性能の無線LANルーターの相場が5,000~6,000円なので選択肢としては十分ありでしょう。

故障したときも無償交換してくれます。

ドコモ光の無線LANルーターの月額料金
東日本エリア 月額330円
西日本エリア 月額110円

ドコモ光×GMOとくとくBB

ドコモ光のプロバイダを「GMOとくとくBB」にすれば、無線LANルーターを無料レンタルできます。

機種は、国内メーカー・バッファロー製「WXR-1750DHP2」です。

有線LAN接続で最大1Gbps(1000Mbps)、無線LAN接続で最大0.866Gbps(866Mbps)に対応。ドコモ光の通信速度1Gbpsを目一杯活かすことができます。

ドコモ光×GMOとくとくBBでv6プラス無線LANルーターが無料に!

パソコン初心者向け

ドコモ光では、パソコン初心者向けの無線LANルーター「ドコモ光ルーター01」を販売。

こちらを購入し、ネットトータルサポート(月額550円)に加入すれば、遠隔操作で無線LANルーターの設定をしてくれます。

ドコモ光ルーター01の性能や価格を調査!メリットは何?

最後に

ドコモ光は、自分で無線LANルーターを購入してもいいですが、レンタルするのもありです。

特に西日本の場合は、月額110円とランニングコストを考慮しても、レンタルの方がお得感があります。

また、パソコン初心者向けには、NTTドコモ推奨の「ドコモ光ルーター01」も販売しているので、無線LANルーターの設定に不安がある方は検討してみてはいかがでしょうか?

高額キャッシュバック!ドコモ光おすすめNo.1窓口

GMOとくとくBB

最大48,000円の高額キャッシュバック実施中!

ドコモ光を契約するなら、こちらの窓口がおすすめ。公式と比べて、”最大20,000円”もお得!ドコモ光のプロバイダ「GMOとくとくBB」は、通信速度を大幅に高速化させる次世代通信技術「v6プラス」に対応。高性能無線LANルーターも無料レンタルできます。

ドコモ光は、どこの窓口で申し込んでも「品質」「月額料金」「初期費用」などは変わらないので、キャッシュバック額が高く、安心・確実にもらえる代理店から申し込むのをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

家電量販店での光回線販売員時代に感じた「インターネット光回線のプランは複雑すぎる。」を解消するために、当ブログを立ち上げました。ファイナンシャルプランニング技能士(FP)の知識も活かして家庭の通信費を削減・節約できる情報を分かりやすく解説します。