ドコモ光×GMOとくとくBBでv6プラス無線LANルーターが無料に!

ドコモ光の最安値プラン(タイプA)が契約できるプロバイダ「GMOとくとくBB」

現在、GMOとくとくBBでドコモ光を申し込むと、v6プラスの無線LANルーターが無料レンタルできます。

GMOとくとくBBで借りれる無線LANルーター

GMOとくとくBBで借りれる無線LANルーターは、国内メーカー・バッファロー製「WSR-2533DHP3」です。

有線LAN 最大1Gbps(1000Mbps)
1000BASE-T、100BASE-TX、10BASE-T
無線LAN 最大1.3Gbps(1300Mbps)
IEEE802.11a/b/g/n/ac

Wi-Fi接続では最大1.733Gbpsに対応しており、ドコモ光の通信速度1Gbpsを目一杯活かすことができます。

さらに、

  • IPv6(IPoE / IPv4 over IPv6)
  • MU-MIMO(複数端末に同時接続できる)
  • ビームフォーミング機能(端末の位置を把握し、電波を最適に届ける技術)

など、Wi-Fi接続を快適にする技術も搭載。

調べ物やネットショッピング、高画質4K動画の視聴、SNSでの画像・動画投稿などなど、あらゆる場面でサクサク動いてくれます。

それだけでなく、子どものゲーム機やスマートフォンに時間帯ごとにアクセス制限をかけたり、有害サイトの閲覧を制限できるフィルタリング機能も搭載。

ゲストポート機能を使えば、訪問した友人にWi-Fi接続だけを提供することも可能です。

スマートフォンやタブレットでWi-Fiを設定するときも本体に表示されているQRコードを読み込むだけで簡単にできます。

v6プラスについて

こちらの無線LANルーターは、v6プラスに対応しています。

これは、従来の通信方式「PPPoE接続」ではなく、「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続」が使えるというもの。

これにより、NGN側(NTTグループのネットワーク)でかけられている帯域制限(1Gbps → 200Mbps)を回避することができ、ドコモ光本来の通信速度が出せるようになります。

出典:GMOとくとくBB

ドコモ光から借りると有料レンタル

一応、ドコモ光でも無線LANルーターがレンタルできますが有料です。

レンタル料は、

  • 東日本エリア:月額330円(年間3,960円)
  • 西日本エリア:月額110円(年間1,320円)

となり、長い目で見ると結構かかってきます。

しかし、GMOとくとくBBで無料レンタルできるバッファロー製「WXR-1750DHP2」と比べると性能が劣ってしまいます。

GMOとくとくBB ドコモ光
レンタル料 無料0円 月額110~330円
v6プラス 対応 対応
有線LAN 最大1Gbps(1000Mbps) 最大1Gbps(1000Mbps)
有線LANポート 4 3
無線LAN 最大1.3Gbps(1300Mbps) 最大0.867Gbps(867Mbps)

ドコモ光から借りた無線LANルーターでは、せっかくの1Gbpsを活かしきれません。

最後に

ドコモ光の最安値プラン(タイプA)は、他より月額220円ほど安くなっています。

また、月額330円の無線LANルーターを無料レンタルできる点も考慮すると、合計で月額550円も違ってきます。

半年で3,300円、年間で6,600円、2年間で13,200円もお得になり、さらに高性能無線LANルーターも使えてメリットは大きいでしょう。

ドコモ光を契約するなら、GMOとくとくBBも検討してみてはいかがでしょうか?

高額キャッシュバック!ドコモ光おすすめNo.1窓口

GMOとくとくBB

最大48,000円の高額キャッシュバック実施中!

ドコモ光を契約するなら、こちらの窓口がおすすめ。公式と比べて、”最大20,000円”もお得!ドコモ光のプロバイダ「GMOとくとくBB」は、通信速度を大幅に高速化させる次世代通信技術「v6プラス」に対応。高性能無線LANルーターも無料レンタルできます。

ドコモ光は、どこの窓口で申し込んでも「品質」「月額料金」「初期費用」などは変わらないので、キャッシュバック額が高く、安心・確実にもらえる代理店から申し込むのをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

家電量販店での光回線販売員時代に感じた「インターネット光回線のプランは複雑すぎる。」を解消するために、当ブログを立ち上げました。ファイナンシャルプランニング技能士(FP)の知識も活かして家庭の通信費を削減・節約できる情報を分かりやすく解説します。