ソフトバンクエアーとモバコレエアーの違い(比較)

最近新しく登場した”モバレコエアー”

ソフトバンクエアーの機器をそのまま利用して”名称を変更“したサービスになるのですが、一体何が違うのでしょうか?

この記事では、ソフトバンクエアーとモバレコエアーの違いを分かりやすくまとめてみました。

ソフトバンクエアーにするか、モバレコエアーにするか、迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

\モバレコAirの新規加入で1万7,000円キャッシュバック実施中/

ソフトバンクエアーとモバレコエアーの比較表

まずは、比較表を見てみましょう。

ソフトバンクエアー モバレコエアー
月額料金 4,880円 ・1~2ヶ月目:1,970円
・3~24ヶ月目:3,344円
・25ヶ月目以降:4,880円
端末代
(36回払い)
実質0円 実質0円
事務手数料 3,000円 3,000円
工事費 0円 0円
キャッシュバック 最大3万円(代理店経由) 1万7,000円
違約金
(24ヶ月の自動更新)
9,500円
※24ヶ月目は0円
9,500円
※24ヶ月目は0円
通信速度 下り最大962Mbps 下り最大962Mbps
データ容量 制限なし(無制限) 制限なし(無制限)
スマホセット割 おうち割 光セット おうち割 光セット

※金額は税抜表記となります。

※他社への違約金・撤去工事費を最大10万円まで負担する「SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン」、他社のスマホ・携帯電話の違約金相当額を最大9,500円まで負担する「おうち割 光セット スマホ違約金還元」を両方とも適用できます。

どちらも同じ「ソフトバンクエアー」の端末を利用しているため性能は全く同じとなります。

2つの違いは”料金だけ”ですね。

月額料金

まず月額料金を比較してみると、どの期間においても36ヶ月以内であれば「モバレコエアー」が安くなっています。

仮に端末代の分割払いが実質0円で終了する36ヶ月間まで継続利用をしたとします。

そのときの36ヶ月間の支払総額は次のようになります。

ソフトバンクエアーとモバレコエアーの月額料金の総額比較
ソフトバンクエアー モバレコエアー
36ヶ月間の支払総額 17万5,660円 13万6,068円

モバレコエアーの方が、

  • 36ヶ月の支払総額で3万6,652円

も安くなることが分かります。

補足をしておくと、おうち割 光セットを適用すると、ソフトバンクのスマートフォンを毎月1,000円割引(同居中の家族や恋人、遠く離れた家族も含めて10台まで)することができます。

その結果、

  • 1人なら、月額1,000円、年間12,000円
  • 2人なら、月額2,000円、年間24,000円
  • 3人なら、月額3,000円、年間36,000円
  • 4人なら、月額4,000円、年間48,000円
  • 5人なら、月額5,000円、年間60,000円

も通信費を節約することが可能です。

キャッシュバック

月額料金だけに注目をすると”モバレコエアー”が24ヶ月間で3万6,652円もお得になります。

しかし、忘れてはいけないのが、キャッシュバックの存在です。

ソフトバンクエアーでは、正規代理店である『株式会社NEXT』から申し込むことで最大3万円、モバレコエアーではキャンペーンページから申し込むことで1万7,000円の高額キャッシュバックを受け取ることが可能。

キャッシュバックの金額については、株式会社NEXTのほうが圧倒的にお得になっています。

では、キャッシュバックも考慮した36ヶ月間の支払総額はどうなるのでしょうか?見ていきましょう。

36ヶ月間の支払総額

ソフトバンクAir モバレコAir
36ヶ月の支払総額 17万5,660円 13万6,068円
キャッシュバック -3万円 -1万7,000円
合計 14万5,660円 11万9,068円

モバレコエアーの方が

  • 36ヶ月の支払総額で2万6,592円

も安くなることが分かります。

キャッシュバックを考慮してもモバレコエアーの方が安い結果になりました。

端末代

ソフトバンクエアーとモバレコエアーは、どちらを選択しても端末購入代は”実質0円”となります。

これは、インターネットの通信に必要となる機器「Airターミナル」に月額割が適用されるためです。

Airターミナルの端末代(36回払い)
Airターミナル賦払金 1,500円
月額割 -1,500円

※金額は税抜表記となります。

なお、Airターミナルは、実質年率0%で「一括購入」または「分割払い(24回、36回、48回)」を選択できます。

ただし、月額割の割引回数は”36回のみ”となっています。

そのため、36ヶ月以内に解約をすると途中で月額割がなくなり、端末代の実質的な負担が発生するので注意しましょう。

どちらもソフトバンク光の公式キャンペーンを適用可能

モバレコAirとソフトバンクAirは名称こそ違いますが、どちらもソフトバンクから同じサービスが提供されています。

そのため、どちらを選んでもソフトバンク公式のキャンペーンを全て適用可能です。

ソフトバンク公式キャンペーン一覧
SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン 他社インターネットから乗り換えた場合、利用中の回線解約時に発生する「違約金」「撤去工事費」を最大10万円まで満額還元するキャンペーンです。
おうち割 光セット ソフトバンクまたはワイモバイルのスマホユーザーであれば、永年毎月最大1,000円割引が適用されるキャンペーンです。
おうち割 光セット スマホ違約金還元 他社携帯電話からソフトバンクに乗り換えた場合、利用中の回線解約時に発生する「違約金相当額(最大9,500円)」が毎月の通信料金から割引されます。
※モバレコAirとソフトバンクAirの申し込みから180日以内の契約成立が条件となります。

モバレコエアーのキャッシュバックは手続きが必要

モバレコエアーを申し込むときは、手続きが必要となるので注意が必要です。

キャンペーンページの対象者・条件にも

キャッシュバック申請メールに記載の登録期間にキャッシュバックのお手続きをされたお客様。

と記載されています。

ただ、そこまで難しい手続きではないので、36ヶ月の支払総額の安さを考えれば、モバレコAirから申し込むべきでしょう。

特典 1万7,000円

次の「モバレコAirの新規加入で1万7,000円キャッシュバック」のキャンペーンページ以外から申し込むと、キャッシュバックが受けられないので注意しましょう。

\モバレコAirの新規加入で1万7,000円キャッシュバック実施中/

株式会社NEXTのキャッシュバック還元率は100%

株式会社NEXTでは、申し込み時に「振込口座」が聞かれ、その時点でキャッシュバックの申し込みが完了。

最短2ヶ月後に現金で口座に振り込まれます。

よくありがちな「キャッシュバックの申請を忘れたせいで、数万円を取り逃した・・・。」ということが起こりません。

特典 3万円

※ソフトバンクエアー公式サイトから申し込むと、キャッシュバックが受けられないので注意しましょう。

高額キャッシュバックの不安要素である「本当に受け取れるのだろうか」「変なオプションが付いてくるのでは」といった心配は一切する必要がありません。

株式会社NEXTでは、キャッシュバックの受取に一部条件がありますが、3万円は確実に受け取ることができます。

【結論】モバレコエアーが圧倒的にお得

ソフトバンクエアー モバレコエアー
2年間の支払総額 8万7,120円 6万508円
3年間の支払総額 14万5,680円 11万9,068円
4年間の支払総額 20万4,240円 17万7,628円

2年間、3年間、4年間使い続けたときの支払総額を見てみても、明らかにモバレコエアーの方がお得になります。

どちらも「Airターミナル(無線LANルーターのようなもの)」をさしこむだけでインターネットが使えるといった本来の使い方は一緒です。

また、同じ機器を使っていることから通信速度やデータ容量なども変わりません。

よっぽどの特殊な事情がない限り、モバレコエアーから申し込むべきでしょう。

\モバレコAirの新規加入で1万7,000円キャッシュバック実施中/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

家電量販店での光回線販売員時代に感じた「インターネット光回線のプランは複雑すぎる。」を解消するために、当ブログを立ち上げました。ファイナンシャルプランニング技能士(FP)の知識も活かして家庭の通信費を削減・節約できる情報を分かりやすく解説します。