SoftBank Airは速度が遅い?契約前に知っておきたい4つ注意点

ソフトバンクが提供するインターネット通信サービスの一つに”SoftBank Air(ソフトバンクエアー)”があります。

SoftBank Airとは、自宅のコンセントに「Airターミナル(無線LANルーターのようなもの)」をさしこむだけでインターネットが使えるサービスです。

公式サイトを見ると、

データ容量制限なし!毎月定額

下り最大962Mbpsで大容量データ通信も快適!

と説明されており、光回線並みの通信速度となっています。

しかし、SoftBank Airには、通信速度に関して契約する前に知っておきたい4つの注意点があります。

注意1、通信速度はエリアによって大きく変わる

SoftBank Airは、公式サイトで通信速度が最大下り962Mbpsとうたわれていますが、あくまでも一部地域に限ります。

基本的には、都心部でのみ下り962Mbpsに対応しています。

例え、東京都であっても少し郊外になると通信速度は下り261Mbpsです。

さらに都市圏から離れると通信速度は下り175Mbps、165Mbps、112.5Mbps、110Mbpsのいずれかになります。

地域別の通信速度については、公式サイトの「住所別下り最大速度情報」で確認することが可能です。

注意2、通信速度制限がある

SoftBank Airは、あくまでもモバイル回線(スマホと同じ4G回線)を利用しているため、電柱などの光ファイバーを利用した”インターネット光回線”と比較すると制約は多くなります。

具体的には、

  • 高画質動画を視聴する
  • 大容量ファイルをダウンロードする

といったことをした場合は、他の人(近隣のソフトバンクスマホユーザーなど)に迷惑がかからないように通信速度制限がかけられる可能性があります。

また、インターネットの利用者が多くなる夜間(20~24時)も通信速度制限により速度がガクッと下がる可能性があります。

通信速度の制限について

サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

  • ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
  • 以下のコンテンツ・サービスなどをご利用の際、通信速度の制限を行う場合があります。なお、通信の切断は行いません。
    • 音声通話やテレビ電話などをパケット信号に変換し、データ通信にて実現するサービス
    • MPEG、AVI、MOV 形式などの動画ファイル
    • BMP、JPEG、GIF 形式などの画像ファイル
    • 動画閲覧、高画質画像閲覧、P2P ファイル交換、ソフトウェアダウンロードなどを伴うサイト、アプリケーションなど
  • 特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
  • 特定エリアおよび特定時間帯におけるネットワークの高負荷が一部のお客さまの利用によるものと考えられる場合であって、過去3ヵ月の利用状況からその再現性が非常に高いと判断されたときのみ、サービス安定提供のため、該当のお客さまに対する速度制限を行う場合があります。

出典:ソフトバンク

注意3、上り速度は15Mbps程度しかない

SoftBank Airは、公式サイトで通信速度が最大962Mbpsと表記がありますが、あくまでも”下り”となります。

上り速度は15Mbps程度で下り速度の約23分の1です。

上り速度とは、データをアップロード(送信)するとき重要になる速度となります。

例えば、

  • メール、LINE、Messengerなどで相手に写真や動画を送信する
  • Facebook、Twitterなどに写真や動画を投稿する
  • クラウドストレージ(Google Drive、iCloud、One Drive、Dropboxなど)に文章、写真、音楽などを保存する

といったとき、上り速度が速いほど快適になります。

特に動画投稿サイト(You Tubeなど)に頻繁にアップロードをする方は、SoftBank Airをおすすめできません。

下り速度とは

下り速度とは、Webサイトを閲覧したり、写真を閲覧したり、Netflixで動画を視聴したりするときに関わってくる速度となります。

注意4、オンラインゲームには向いていない

SoftBank Airは、インターネット光回線と比較して、オンラインゲームの快適性に大きな影響を及ぼすping値(応答速度)が遅い傾向があります。

実際、ネット上の口コミを総合して判断すると、SoftBank Airのping値は40~80msとなっています。

特にPS4やNintendo SwitchでFPSや格闘ゲームを快適にプレイしたい方には向いていません。

推奨のゲームジャンル ping値
かなり快適
(FPS、TPS、格闘など)
15mg以下
それなりに快適
(シューティングなど)
30ms以下
若干遅く感じる
(MMORPG、育成など)
50ms以下
遅く感じる
(将棋、囲碁など)
100ms以下
SoftBank Airでオンラインゲームをプレイする場合は、据え置きゲーム機と有線LANで接続することをおすすめします。

最後に

SoftBank Airは、インターネット光回線の開通までに何週間も待たされることなく、端末が届いたらすぐに使い始めることができる手軽さから検討される方は多いと思います。

ただし、インターネット光回線とは別ものですので、いくつかの注意点があるのも事実です。

この記事で紹介している4つの注意点にはしっかりと目を通して、納得して契約することをおすすめします。

もし、「SoftBank Airはやめたほうが良さそう・・・」と感じたのであれば、同じくスマホセット割「おうち割」が適用できるソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンク光のキャンペーン・キャッシュバック比較!公式・代理店おすすめは?

2018年4月6日

なお、SoftBank Airは、代理店から申し込むことによって、他社を圧倒する高額キャッシュバックを受け取ることができます。

代理店の1つである「株式会社NEXT」では、ソフトバンク光公式特典に加えて、「33,000円」のキャッシュバックを実施。

合計して、最大133,000円のキャッシュバックを受けられます。

キャッシュバック内容
ソフトバンク光公式特典1 他社違約金・撤去費用を全額負担
(最大100,000円まで)
ソフトバンク光公式特典2 ソフトバンク光に契約して「おうち割 光セット」を初めて加入すると、他社携帯の契約金解除料相当額(最大10,260円)を毎月割引
株式会社NEXT限定特典 33,000円
(最短2ヶ月後に現金振込)

よくありがちな”オプション加入”の条件もなく、手続きも簡単。キャッシュバックは、最短2ヶ月後に現金振込されます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です