エキサイト光は解約時に違約金なし! 工事費用の分割払いには注意

エキサイト光を解約しようと思ってるけど、どのくらいかかるのだろう?

この記事では、エキサイト光の解約にかかる費用について解説しています。

エキサイト光の解約にかかる費用

まず、インターネット光回線(プロバイダ)を解約する際は、

  • 違約金
  • 工事費の残額

の2つの費用がかかる可能性があります。

違約金

エキサイト光は、いつでも違約金なしで解約できます。

最低利用期間なし

他社サービスでありがちな「2~3年間の”最低利用期間(縛り)”を付ける代わりに月額料金を安くする」という条件もありません。

工事費の残額

エキサイト光は、基本的に工事費の残債なしで解約できます。

なぜなら、エキサイト光では、契約時に工事費の分割払いは受け付けておらず、一括で支払う必要があるからです。

エキサイト光の工事費について

エキサイト光を利用するには、電柱から自宅に光回線を引き込む簡単な工事をする必要があり、当然、工事費用も発生します。

エキサイト光の工事費用
転用 戸建て マンション
転用 0円 0円
新規 18,000円 15,000円

※工事担当者が訪問して屋内配線を新設しない場合は7,600円
※工事担当者が訪問しない場合は2,000円

解約金がかかるケース

エキサイト光を”新規契約”していた場合は、工事費の残債などは請求されません。

しかし、フレッツ光からエキサイト光に転用(乗り換え)していた場合は、工事費の残債や違約金が一括請求されるケースがあります。

フレッツ光からの転用時に”工事費の残債”を引き継いだ場合

フレッツ光に分割払いしていた工事費の残債をエキサイト光に引き継ぎ、完済していない場合は、工事費の残債一括請求されます。

例えば、フレッツ光で工事費の残債を18,000円があったまま、エキサイト光に転用をした。

数カ月後、工事費の残債が10,000円ある状態で解約をした場合は、10,000円が一括請求されます。

NTT西日本「フレッツ光」から転用した場合

NTT西日本「フレッツ光」からエキサイト光に転用をして、

  • 工事費の残債がある
  • フレッツ光の利用開始から”24ヶ月以内”

の状態で解約した場合は違約金が発生してきます。

NTT西日本「フレッツ光」から転用した場合の違約金
条件 違約金
フレッツ光の利用開始から15ヶ月以内に解約した場合 20,000円
フレッツ光の利用開始から16ヶ月以上24ヶ月以内に解約した場合 10,000円
NTT東日本「フレッツ光」には、違約金が定められていません。

解約金の確認方法

エキサイト光の解約金がどのくらいかかるかは、Webサイト(BB.exciteマイページ)または電話で確認できます。

エキサイトカスタマーサービスセンター

  • 0570-783-812

※受付時間10:00~18:00(年末年始除く)

エキサイト光の解約手順

エキサイト光の解約手続きは、お問い合わせフォームからできます。

まずは、『お問い合わせフォーム』に移動してから、必要事項を入力していきます。

  • 一般的なお問い合わせ
  • 対象サービス:エキサイト光
  • お困りごと内容:各種お手続き
  • 件名:エキサイト光_解約手続き
  • 本文:解約工事希望日:◯月◯日

連絡先情報も入力してから、下部の「送信前の確認事項を確認・同意し、送信する」ボタンをクリックしましょう。

後日、エキサイトカスタマーサービスセンターから解約手続きについて、メールまたは電話で案内がきます。

エキサイト光なら違約金に悩まされない

インターネット光回線を解約するときに悩まされるのが、思いもよらない「違約金」「工事費の残債」「撤去工事費」です。

例えば、皆さんも知っている”とある有名プロバイダ”は、契約から1年目で解約することで7万円以上も解約金を支払う必要があります。

特に1年以内に引っ越しする可能性がある方は、最低利用期間が設定されているインターネット光回線・プロバイダの契約は、非常にリスクがあります。

そこでおすすめするのが、今回紹介した”エキサイト光”です。

エキサイト光であれば、最低利用期間が設けられていないため、自分の好きなタイミングで解約することができます。

【2年縛りなし】違約金なしのインターネット光回線・プロバイダ一覧

2018年12月20日




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です