DTI光ってキャッシュバックキャンペーンはある?代理店も紹介

三菱電機のISP事業としてスタートし、現在は、フリービット株式会社が運営する「DTI光」

DTI光には、最低利用期間(2年縛り、3年縛りなど)がなく、気に入らなければいつでも違約金なしで解約できるメリットがあります。

その他、

  • DTI 光 × au セット割(auスマホ)→ 月額最大1,200円割引
  • DTI 光 × SIM セット割(DTI SIM)→ 月額150円割引
  • 東京ガストリプル割(東京ガスと電気)→ 月額250円割引

といったセット割も実施されています。

この記事では、DTI光のキャッシュバックキャンペーンについて解説していきます。

DTI光にキャッシュバックキャンペーンはある?

DTI光には『【2年縛りなし】違約金なしのインターネット光回線・プロバイダ一覧』で紹介したプロバイダの中では唯一、キャッシュバックキャンペーンを実施。

新規申し込みにより、最大19,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

内容 【戸建て】
・15,000円(ネット)
・19,000円(ネット + 電話)
【マンション】
・13,000円(ネット)
・16,000円(ネット + 電話)
※無派遣工事、転用の場合はキャッシュバックの対象外となります。
受取時期 開通から8ヶ月以降
手続き 必要
オプション条件 なし
この他、開通月の月額料金が無料になるキャンペーンも実施しています。

工事費相当額が還元される

DTI光のキャッシュバックキャンペーンは、工事費相当額の還元を目的に実施されています。

そのため、工事費が発生しない

  • 無派遣工事
  • 転用(フレッツ光からDTI光の乗り換え)

の場合は、キャッシュバックの対象外となるので注意したいところです。

なお、DTI光の工事費は次のようになります。

工事費用 新規:13,000~19,000円
転用:0~2,000円
他の違約金なしのプロバイダでは、工事費相当額の還元はありません。

DTI光では、キャッシュバックキャンペーンにより工事費が実質無料になるので嬉しいですね。

キャッシュバックの手続き

DTI光の最大19,000円のキャッシュバックは、

  • DTI光に登録したメールアドレスにキャッシュバックの案内メールが届く
  • 楽天銀行から「メルマネ送金通知メール」が届くので45日以内に手続きを完了させる

という流れで受け取ることができます。

なお、DTI光の契約者名義以外の口座を指定した場合は、キャッシュバック特典が無効になるので注意しましょう。

メルマネとは

メルマネとは、楽天銀行が提供する振込サービスの一つです。

相手先(例:DTI光)は、金融機関、支店番号、口座番号が分からなくても、メールアドレスと口座名義を知っているだけで振り込みをすることができます。

DTI光の代理店

DTI光では、代理店がなく、サービス提供元である「株式会社ドリーム・トレイン・インターネット」のみが受付窓口となっています。

「どの代理店から申し込んだら一番お得か?」「キャッシュバックを受けるのに有料オプションは必要か」と悩むこともなく、誰でも平等のキャッシュバック額で契約ができるメリットがあります。

また、契約窓口とサービス提供元が同じなので、トラブルが発生したときの責任の所在も明確で速やかな対応が期待できます。

他の光回線では、代理店によって勝手に有料オプションが付けられたり、厳しいキャッシュバック条件が設定されているケースもあるので注意したいところです。

中には詐欺まがいの手口で無理やり契約したり、知らず知らずのうちに勝手に契約させている悪徳代理店も存在するので注意しましょう。

最後に

DTI光は、解約時の違約金がないプロバイダの中では珍しく、数万円規模のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

8ヶ月以上利用することで工事費を実質無料にすることが可能。

DTI光の最大の特徴である”違約金なし”により、2年以内の短期間で引っ越しをしても、解約時の負担が少ないのは大きなメリットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です