J:COMのインターネット速度が遅い?業界人が根本的な理由を解説

「J:COMのインターネット速度が遅くてイライラする」

そんな不満を持っている方は多いのではないでしょうか?

事実、ネット上の評判・口コミを見ても、

「J:COMは無線どころか有線でも遅い。」

「J:COM早いか遅いか以前に繋がらない。」

「J:COMが遅い。ISDNのテレホーダイを思い出すレベル。」

「家の回線がJ:COMになってから遅いし度々落ちるし繋がらない。」

など、通信速度について酷評が並んでいます。

J:COMのインターネット速度が遅い”根本的な原因”を元光回線販売スタッフが解説していきます。

J:COMは光回線ではない?

冒頭でお伝えしたとおり、J:COMのインターネット速度が遅いのには、根本的な理由があります。

それは、

  • J:COMは本当の光回線ではない

からです。

もっと具体的に言うと、J:COMでは、光回線(光ファイバーケーブル)が”途中まで”しか使われていないからです。

だから、J:COMに働きかけて、設備増強をしてもらったり、無線LANルーターを買い替えても、根本的な解決にはならない(=通信速度は高速にならない)のです。

もう少し詳しく解説してきましょう。

インターネット回線には「FTTH」と「FTTN」の2種類がある

J:COMのインターネット速度について語る上で知ってほしいのが、インターネット回線には、

  1. FTTH(Fiber To The Home)
  2. FTTN(Fiber To The Node)

の2種類があるという点です。

この2種類を”インターネット回線・プロバイダ”の事業者ごとに分類すると次のようになります。

FTTH フレッツ光、光コラボ(NURO光、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光、OCN光、ビッグローブ光、@nifty光など)、電力会社系(コミュファ光、eo光、メガ・エッグ、ピカラ光、BBIQなど)
FTTN J:COM
基本的には、◯◯光と付くものが「FTTH」ということだね。

J:COMは、「FTTN」だけど、何が違うのだろう?

FTTH

FTTHとは、通信事業者の”基地局”から”自宅”までを光ファイバーケーブルで繋ぐ方式です。

高速な通信速度を実現する”光ファイバーケーブル”ですべてのデータ通信を行っているため、高速なインターネットができるということですね。

FTTN

FTTNとは、”通信事業者の基地局”から”分配器”までを光ファイバーケーブルで繋ぎ、その先から”自宅”までをメタリックケーブルで繋ぐ方式です。

図を見ても分かるとおり、光ファイバーケーブルが途中までしか使われていませんね。

メタリックケーブル(同軸ケーブル)といえば、

  • 電話回線
  • インターネットの”ADSL”

で使われていた低速の通信ケーブルです。

一応、メタリックケーブルの最大のデメリットである

  • 長距離になると通信速度が極端に低下する

については、光ファイバーケーブルを自宅の近くまで用いることで、ある程度は解消しています。

しかしながら、光ファイバーケーブルだけを使用する「FTTH」と比べると、どうしても通信速度で劣ってしまいます。

J:COMが通信速度の劣る「FTTN」を採用する理由

では、なぜ、J:COMは「FTTN」を採用するのでしょうか?

その理由としては、設備費用を安く抑えれることがあげられます。

数年前、私は光回線販売スタッフとして、さまざまなインターネット回線・プロバイダを比較・提案してきました。

そのとき覚えているのが、J:COMの月額料金の安さです。

ただ、現在は、インターネット光回線の普及やNTTフレッツ光回線の卸売「光コラボレーションモデル」の登場などにより、その価格差は無くなったように感じます。

J:COMでも通信速度が速い「FTTH」が提供されている

念のために言っておくと、J:COMでも通信速度が速い「FTTH」をauひかりのインターネット光回線を利用して提供しています。

ただし、auひかりと契約する場合と比べても、月額料金がとても高いです。

また、関西エリア、マンションは未提供となっています。

戸建て

次は、auひかりとJ:COM on auの料金比較表ですが、ほぼ全てにおいて”J:COM on au”の方が月額料金が高いです。

実際、ネットを3年間契約した場合でシュミレーションすると、J:COMの方が5万4,000円も総支払い金額が高くなってしまいます。

プラン auひかり
(1Gpbs)
J:COM on au
(1Gpbs)
ネット 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目:4,900円
6,500円
ネット + 電話 1年目:5,600円
2年目:5,500円
3年目:5,400円
7,500円
ネット + 電話 + テレビ 1年目:8,080円
2年目:7,980円~
3年目:7,880円~
(テレビ:43ch)
9,548円
(テレビ:90ch)

また、auひかりは、代理店から申し込んだ場合に限りますが、キャッシュバックの金額も高めに設定。

auひかりのキャンペーン・キャッシュバック比較!公式・代理店おすすめは?

2018年4月14日

あえて”J:COM on au”で契約する必要はないかと思います。

通信速度重視なら他社への乗り換えを強くオススメ

J:COMは、ケーブルテレビ会社であることから、テレビ番組のラインナップについては、他社より優れたサービスとなっています。

ただ、インターネットの通信速度を重視するのであれば、正直、おすすめできません。

他社のインターネット光回線・プロバイダに乗り換えた方が良いでしょう。

次の記事では、

  • 公式速度
  • 速度に関する評判・口コミ

などを総合評価して、通信速度が速いオススメのプロバイダを元光回線販売スタッフがランキング形式にしています。ぜひ参考にしてください。

(高額キャッシュバックを受けられる代理店も同時に紹介しています。)

インターネット光回線比較!通信速度が速いプロバイダ8社

2018年5月24日




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です