ドコモ光のプロバイダ「So-net」は速度が遅い?口コミ・評判を紹介

So-net for ドコモ光は、事業譲渡に伴い新規受付を停止しました。

ドコモ光のプロバイダとして有名な”So-net”

ソニーの子会社が提供していることもあり、サポート体制については安心感がありますが、それ以上に気になるのがインターネットを利用する上で最も重要な”通信速度”です。

この記事では、ドコモ光のプロバイダ「So-net」の通信速度の実測について、評判・口コミをまとめてみました。

ドコモ光の1Gbpsは絶対ではない

出典:NTTドコモ

まず、初めに言っておくと、ドコモ光のホームページに記載されている最大1Gbpの高速通信は、絶対ではありません。

あくまでも、すべての条件がそろった場合の理論値であり、通信速度の保証はされていません。

注釈にも

「ドコモ光」はベストエフォート型サービスです。記載の通信速度は技術規格上の最大値であり、インターネット利用時の速度は、お客さまのご利用環境(パソコンの処理能力、ハブやルーターなどのご利用機器の機能・処理能力、LANケーブルの規格、電波の影響等)、回線の混雑状況、ご利用時間帯によって大幅に低下することがあります。また、マンションにお住まいの方については、当該建物の伝送方法によって最大100Mbps(技術規格上の最大値)でのご提供となります。

と明記されています。

これは、他社のインターネット光回線・プロバイダでも同様であり、「通信速度1Gbpsで契約したのに、10Mbpsしか出ないい・・・」ということは、ごくごく当たり前にあります。

実際、どのくらいの通信速度(いわゆる実測)が出るかは、お使いのプロバイダが「どれだけその地域で設備増強等を実施しているか」に依存してきます。

そして、その判断は、近所の人に聞いて回るか、インターネット上の評判・口コミを見て、自身で判断するしかありません。

So-netの通信速度(実測)の評判・口コミ

ドコモ光のプロバイダ「So-net」を選択した場合の通信速度について、できるだけ公平にネット上の評判・口コミを見てみましたが、「遅い」という声が目立ちました。

【良い評判】通信速度が速い

こちらがドコモ光のプロバイダ「So-net」がまあまあ速いという報告です。

【悪い評判】通信速度が遅い

こちらがドコモ光のプロバイダ「So-net」が遅くて不満という報告です。

So-netは次世代通信技術「v6プラス」で大きく変わる

ただ、ドコモ光のプロバイダ「v6プラス」の評判・口コミを見ていると、「IPv6(v6プラス)」の有無で通信速度が大きく左右されるという声もありました。

v6プラスとは、月額無料で通信速度の高速化技術「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6 接続サービス」を利用できるサービスです。

近年、インターネット利用者数の増加や高画質動画の視聴などによるトラフィック(インターネットのデータ量)増加により、NTTが管理する「網終端装置」が非常に混雑して、通信速度低下の原因となっています。

v6プラスにすることで「網終端装置」を通ることなく、インターネットに接続することが可能です。

ドコモ光はIPv6(v6プラス)で通信速度が高速化!仕組みを解説

2019年3月11日

最後に

ドコモ光のプロバイダ「So-net」は、遅いと言われることが多かったのですが、v6プラスに対応したことにより通信速度はある程度改善しました。

しかし、よりインターネットの快適性を求めるのであれば、ドコモ光のプロバイダ「GMOとくとくBB」が最もおすすめと言えます。

ドコモ光のキャンペーン・キャッシュバック比較!公式・代理店おすすめは?

2019年2月23日

高額キャッシュバック!ドコモ光おすすめNo.1窓口

GMOとくとくBB

最大48,000円の高額キャッシュバック実施中!

ドコモ光を契約するなら、こちらの窓口がおすすめ。公式と比べて、”最大20,000円”もお得!ドコモ光のプロバイダ「GMOとくとくBB」は、通信速度を大幅に高速化させる次世代通信技術「v6プラス」に対応。高性能無線LANルーターも無料レンタルできます。

ドコモ光は、どこの窓口で申し込んでも「品質」「月額料金」「初期費用」などは変わらないので、キャッシュバック額が高く、安心・確実にもらえる代理店から申し込むのをおすすめします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です